マスペディア1000

マスペディア1000

作者名 :
通常価格 5,060円 (4,600円+税)
獲得ポイント

25pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

“世にも美しい事典”と評判の
サイエンスペディア(第50回造本装幀コンクール経済産業大臣賞受賞)に
姉妹編の数学版が登場!


 数学を10のカテゴリーに大きく分け、最重要キーワードを1000個選び、それぞれを簡潔に紹介したおしゃれな数学事典です。
 それぞれのキーワードは五十音順ではなく、数学のサブカテゴリー(幾何学、代数学、解析学……)ごとに並べられています。気になるキーワードを調べるのに使うのはもちろんですが、サブカテゴリーに含まれるキーワードを一気に読むという楽しみ方もおすすめです。そうすることで、気になるサブカテゴリーの全体像が浮かび上がってくるからです。
 事典としての機能とポピュラーサイエンスのように読めるとっかかりやすさを融合させた本書は、事典としてはもちろん、想像力を刺激する数学エッセイとしても楽しむことができるのものです。

 本書に含まれるカテゴリーとサブカテゴリーは、次の通りです。
数(基本、計算、数体系、有理数、約数と倍数、帰納法、数の表現法、超越数、定規とコンパスによる作図、ディオファントス方程式、素数)
幾何学(ユークリッド幾何学、三角形、円、多角形と多面体、変換、充填形、曲線と曲面、極座標、離散幾何学、微分幾何学、位相幾何学、結び目理論、非ユークリッド幾何学、代数的位相幾何学、代数幾何学、ディオファントス幾何学)
代数学(文字で数を表す、方程式、ベクトルと行列、群論、抽象代数学)
離散数学(組み合わせ論、グラフ理論、ラムゼー理論)
解析学(数列、級数、連続性、微分学、積分学、複素解析、べき級数、累乗、フラクタル、力学系、微分方程式、フーリエ解析)
論理学(基本論理、演繹法、集合論、ヒルベルトプログラム、複雑性理論、計算可能性理論、モデル理論、不確実性とパラドクス)
超数学(数学という営み、数学と技術、数学の哲学)
確率論と統計学(統計学、確率論、確率分布、確率過程、暗号学)
数理物理学(ニュートン力学、波動、場と流れ、特殊相対性、重力、量子力学、場の量子論)
ゲームとレクリエーション(ゲーム理論、フィボナッチ、黄金分割、パズルと難問)

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ページ数
584ページ
電子版発売日
2016年12月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
285MB

マスペディア1000 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    初めの方はついていけるけれど、テーマごとにだんだんとディープな数学密林に容赦なく分け入っていく。その置いてけぼりにされそうになる、けれどもついていきたいという感覚になるのがスリリングだ。それで、ときに実際置いてけぼりになっても、本書のデザインの美しさに救われるというか…

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています