くらすはこ HOUSE IS WONDERLAND
  • 完結

くらすはこ HOUSE IS WONDERLAND

作者名 :
通常価格 814円 (740円+税)
紙の本 [参考] 1,026円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あの人の“ホント”が詰まってる。おうち in ワンダーランド。 1人暮らしのめぐみの家は、玄関が部屋そのものと化している。何でもめぐみに報告したがるアポなし訪問常習者・壮太の急襲に、布団もテレビも設置した玄関でスタンバる毎日。最近はもっぱら壮太のプロポーズ作戦を練っているけれど…? 玄関ほか、キッチン、押し入れ、二段ベッドなど家をめぐる[くらすはこ]シリーズ5編に加え、読切り3本を収録。かわいい顔して甘くない、ねむようこの絶品連作集。 【収録作品】LOVE FROM W.C./汚いキッチン/玄関の住人/押し入れのたましい/こどものへや/バスルーム綺譚/なんでも堂

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプ改
ページ数
168ページ
電子版発売日
2017年01月01日
紙の本の発売
2013年07月
サイズ(目安)
40MB

くらすはこ HOUSE IS WONDERLAND のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年05月25日

    ちょっとファンタジーちっく。トイレに縛ってみたり、玄関で暮らしてみたり。好きでも嫌いでもない妹の話は少し親近感わきました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月02日

    この人の書く絵とか雰囲気好きだなぁ……!
    家に関するお話でした。
    部屋って面白いですよね。
    その人の性格とかが暮らしぶりが垣間見えたりして。
    本棚とかもそれに近いものがありますよね、私友達とかの本棚見るの大好きです。笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月14日

    自分にとって最も日常であり、他人にとって最も非日常な家の中の物語。
    そこには愛すべき非日常がある。
    覗く価値あり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月06日

    「少年少女(2011)」に続き、今回は、『くらすはこ(2013)』を読んでみました。 この短編集のテーマは、かなり魅力的。 今回も登場人物の女性キャスターがかなりかわいい。 特にラストの”なんでも堂”が良かったなー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月09日

    家の色々な場所がフォーカスされたお話。
    短編集。

    ショートショートみたいな分量なんだけど、物語は濃くって、読み応えというか満足感がある。
    絵も可愛いし、読めて良かったヽ(´∀`)ノ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月02日

    部屋やお風呂をテーマにした短篇集。ぜんぶで8編も入っている。こんな短いページ数にぎゅっと物語がつまっていて、そのストーリーテリングはまるで奇跡のようだ。
    「玄関の住人」と「バスルーム綺譚」が好き。ほのぼの。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月18日

    ひとつひとつの家の中には、
    それぞれのドラマがあるのだなぁと感じる作品集。
    絵のタッチもドラマの雰囲気も結構好きですね~。
    別の作品も読んでみたくなりました(^^)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月27日

    まず表紙が素敵!


    とあるおウチのトイレだったり、キッチンだったり、玄関だったり…
    どこかにスポットをあてた短編集。
    どれも短い中で、しっかりとドラマがある。

    Happyな気持ちになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月12日

    部屋ごとの短編集というのは面白い。
    キッチンと玄関のお話が好きです。
    あと、売られてしまったエリザベスの行く末が気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年01月28日

    玄関やキッチンなど、家の中のあるスポットをテーマに描かれる短編集。
    薄ぼんやりした心情を描くような話ではなくて、潔い良いというかスッキリする話が多くて好き。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています