君は僕の事を崇拝しすぎている。 4話
  • 最新刊

君は僕の事を崇拝しすぎている。 4話

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ようやく黒野と付き合い出したものの、未だ素直になれない宮地。これじゃ付き合う前と変わっていないと悩んでいるうちに、少しずつ二人に距離が出来てしまって――!?

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
デイジーコミックス
掲載誌・レーベル
デイジーコミックス
電子版発売日
2017年07月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

関連タグ:

新刊オート購入

君は僕の事を崇拝しすぎている。 4話 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

君は僕の事を崇拝しすぎている。 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 君は僕の事を崇拝しすぎている。
    ――好きだよ。俺にとって全部完璧なんだ。 モテるのにすぐ彼女に「つまんない」と振られてしまう宮地(みやじ)が失恋の度に向かうのは、地味で冴えないオタクの黒野(くろの)の家。 高校時代からの付き合いの黒野はひたすら自分に甘く、褒め称えてくることを鬱陶しく思いつつも、内心少し嬉しく思っている宮地だった。 けれどある晩、酒に酔った黒野に好きなキャラと間違われてキスされてしまう。 思わず抵抗しようとするが、いつもと雰囲気の違う黒野の「好きだ」に宮地は――…
  • 君は僕の事を崇拝しすぎている。 2話
    あの夜のことはあまり覚えていないという黒野と、触れられた熱をいつまでも忘れられない宮地。いつも通り接しようと努める宮地だけど、何故か二人の関係はギクシャクし始めて――…!?
  • 君は僕の事を崇拝しすぎている。 3話
    「ミヤとはできない。」そう黒野に告げられた宮地。自分の気持ちを自覚した今、もう元の友達の関係には戻れない――。それから黒野とはもう会わないと決めたのに、ある日黒野が宮地の元に現れて――…!?
  • 君は僕の事を崇拝しすぎている。 4話
    ようやく黒野と付き合い出したものの、未だ素直になれない宮地。これじゃ付き合う前と変わっていないと悩んでいるうちに、少しずつ二人に距離が出来てしまって――!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています