夏にとける秘密の恋(3)
  • 完結

夏にとける秘密の恋(3)

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「返事聞かせてもらうまでは、エッチなことなんてしませんよ」大学生の夏神は、子供の頃に廃墟で出会った美しい少年・アキを忘れられないでいる。彼が誰かに抱かれている姿を覗き見てしまったことがトラウマになっているからだ。告白してきたサークルの後輩・三吉を憎からず思うけれど、幼い頃の記憶のせいで踏み込めない。トラウマを解消して三吉の気持ちに応えるため、三吉とともに数年ぶりに山奥の故郷に向かうが…。夏の盛りのひなびた集落で、記憶を辿る旅が始まる―。むっつりスケベな後輩×トラウマ持ち大学生、過去から逃れて恋にたどり着くまでの、ミステリアス・ラブ。

カテゴリ
BL
ジャンル
BLマンガ
出版社
ジュリアンパブリッシング
掲載誌・レーベル
arca comics
ページ数
39ページ
電子版発売日
2017年03月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

夏にとける秘密の恋(3) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

夏にとける秘密の恋 のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 夏にとける秘密の恋(1)
    完結
    「返事聞かせてもらうまでは、エッチなことなんてしませんよ」大学生の夏神は、子供の頃に廃墟で出会った美しい少年・アキを忘れられないでいる。彼が誰かに抱かれている姿を覗き見てしまったことがトラウマになっているからだ。告白してきたサークルの後輩・三吉を憎からず思うけれど、幼い頃の記憶のせいで踏み込めない。トラウマを解消して三吉の気持ちに応えるため、三吉とともに数年ぶりに山奥の故郷に向かうが…。夏の盛りのひなびた集落で、記憶を辿る旅が始まる―。むっつりスケベな後輩×トラウマ持ち大学生、過去から逃れて恋にたどり着くまでの、ミステリアス・ラブ。
  • 夏にとける秘密の恋(2)
    完結
    「返事聞かせてもらうまでは、エッチなことなんてしませんよ」大学生の夏神は、子供の頃に廃墟で出会った美しい少年・アキを忘れられないでいる。彼が誰かに抱かれている姿を覗き見てしまったことがトラウマになっているからだ。告白してきたサークルの後輩・三吉を憎からず思うけれど、幼い頃の記憶のせいで踏み込めない。トラウマを解消して三吉の気持ちに応えるため、三吉とともに数年ぶりに山奥の故郷に向かうが…。夏の盛りのひなびた集落で、記憶を辿る旅が始まる―。むっつりスケベな後輩×トラウマ持ち大学生、過去から逃れて恋にたどり着くまでの、ミステリアス・ラブ。
  • 夏にとける秘密の恋(3)
    完結
    「返事聞かせてもらうまでは、エッチなことなんてしませんよ」大学生の夏神は、子供の頃に廃墟で出会った美しい少年・アキを忘れられないでいる。彼が誰かに抱かれている姿を覗き見てしまったことがトラウマになっているからだ。告白してきたサークルの後輩・三吉を憎からず思うけれど、幼い頃の記憶のせいで踏み込めない。トラウマを解消して三吉の気持ちに応えるため、三吉とともに数年ぶりに山奥の故郷に向かうが…。夏の盛りのひなびた集落で、記憶を辿る旅が始まる―。むっつりスケベな後輩×トラウマ持ち大学生、過去から逃れて恋にたどり着くまでの、ミステリアス・ラブ。
  • 夏にとける秘密の恋(4)
    完結
    「返事聞かせてもらうまでは、エッチなことなんてしませんよ」大学生の夏神は、子供の頃に廃墟で出会った美しい少年・アキを忘れられないでいる。彼が誰かに抱かれている姿を覗き見てしまったことがトラウマになっているからだ。告白してきたサークルの後輩・三吉を憎からず思うけれど、幼い頃の記憶のせいで踏み込めない。トラウマを解消して三吉の気持ちに応えるため、三吉とともに数年ぶりに山奥の故郷に向かうが…。夏の盛りのひなびた集落で、記憶を辿る旅が始まる―。むっつりスケベな後輩×トラウマ持ち大学生、過去から逃れて恋にたどり着くまでの、ミステリアス・ラブ。
  • 夏にとける秘密の恋(5)
    完結
    「返事聞かせてもらうまでは、エッチなことなんてしませんよ」大学生の夏神は、子供の頃に廃墟で出会った美しい少年・アキを忘れられないでいる。彼が誰かに抱かれている姿を覗き見てしまったことがトラウマになっているからだ。告白してきたサークルの後輩・三吉を憎からず思うけれど、幼い頃の記憶のせいで踏み込めない。トラウマを解消して三吉の気持ちに応えるため、三吉とともに数年ぶりに山奥の故郷に向かうが…。夏の盛りのひなびた集落で、記憶を辿る旅が始まる―。むっつりスケベな後輩×トラウマ持ち大学生、過去から逃れて恋にたどり着くまでの、ミステリアス・ラブ。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています