美人教師♂のエッチな授業~女装センセイに淫らに弄ばれて…2

美人教師♂のエッチな授業~女装センセイに淫らに弄ばれて…2

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「可愛い…食べちゃいたい…」美人なオネエサンに迫られて、大事なトコロをいじられてイかされちゃった…って思ったら、実はキレイなおにいさん!? ――胸が大きく、太って見えちゃうことが悩みの私 蛇澤明星は、ちょっと不登校気味。ある日、美人な担任女教師 香園泉先生が家庭訪問にやってきて「堂々としてればいいじゃない。私なんてぺったんこ」と言って私の胸をもにもにと揉みしだいてきて…。「女子のスキンシップだよ」だなんて流されてたら、だんだん先生の行為がエッチにエスカレート!! 処女なのに、アソコもとろとろになるまでかき回されて、イケナイことなのにもっとしてほしいって思っちゃうのはどうして…? ――次の日、先生と買い物に行くことになったけれど、そこに現れたのは、昨日のキレイな先生…じゃなくて、ちょっとチャラめなオニイサン…?! 「もう顔、忘れたの? 先生だよ」――これから始まるエッチな指導…「感じてる顔、もっと見せて…?」…だめぇっ私っヤラシイ体に変えられちゃう…!

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
STDパブリッシング
掲載誌・レーベル
Sプリ
電子版発売日
2016年11月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

新刊オート購入

美人教師♂のエッチな授業~女装センセイに淫らに弄ばれて…2 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

美人教師♂のエッチな授業~女装センセイに淫らに弄ばれて のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 美人教師♂のエッチな授業~女装センセイに淫らに弄ばれて…1
    「可愛い…食べちゃいたい…」美人なオネエサンに迫られて、大事なトコロをいじられてイかされちゃった…って思ったら、実はキレイなおにいさん!? ――胸が大きく、太って見えちゃうことが悩みの私 蛇澤明星は、ちょっと不登校気味。ある日、美人な担任女教師 香園泉先生が家庭訪問にやってきて「堂々としてればいいじゃない。私なんてぺったんこ」と言って私の胸をもにもにと揉みしだいてきて…。「女子のスキンシップだよ」だなんて流されてたら、だんだん先生の行為がエッチにエスカレート!! 処女なのに、アソコもとろとろになるまでかき回されて、イケナイことなのにもっとしてほしいって思っちゃうのはどうして…? ――次の日、先生と買い物に行くことになったけれど、そこに現れたのは、昨日のキレイな先生…じゃなくて、ちょっとチャラめなオニイサン…?! 「もう顔、忘れたの? 先生だよ」――これから始まるエッチな指導…「感じてる顔、もっと見せて…?」…だめぇっ私っヤラシイ体に変えられちゃう…!
  • 美人教師♂のエッチな授業~女装センセイに淫らに弄ばれて…2
    「可愛い…食べちゃいたい…」美人なオネエサンに迫られて、大事なトコロをいじられてイかされちゃった…って思ったら、実はキレイなおにいさん!? ――胸が大きく、太って見えちゃうことが悩みの私 蛇澤明星は、ちょっと不登校気味。ある日、美人な担任女教師 香園泉先生が家庭訪問にやってきて「堂々としてればいいじゃない。私なんてぺったんこ」と言って私の胸をもにもにと揉みしだいてきて…。「女子のスキンシップだよ」だなんて流されてたら、だんだん先生の行為がエッチにエスカレート!! 処女なのに、アソコもとろとろになるまでかき回されて、イケナイことなのにもっとしてほしいって思っちゃうのはどうして…? ――次の日、先生と買い物に行くことになったけれど、そこに現れたのは、昨日のキレイな先生…じゃなくて、ちょっとチャラめなオニイサン…?! 「もう顔、忘れたの? 先生だよ」――これから始まるエッチな指導…「感じてる顔、もっと見せて…?」…だめぇっ私っヤラシイ体に変えられちゃう…!
  • 美人教師♂のエッチな授業~女装センセイに淫らに弄ばれて…3
    「可愛い…食べちゃいたい…」美人なオネエサンに迫られて、大事なトコロをいじられてイかされちゃった…って思ったら、実はキレイなおにいさん!? ――胸が大きく、太って見えちゃうことが悩みの私 蛇澤明星は、ちょっと不登校気味。ある日、美人な担任女教師 香園泉先生が家庭訪問にやってきて「堂々としてればいいじゃない。私なんてぺったんこ」と言って私の胸をもにもにと揉みしだいてきて…。「女子のスキンシップだよ」だなんて流されてたら、だんだん先生の行為がエッチにエスカレート!! 処女なのに、アソコもとろとろになるまでかき回されて、イケナイことなのにもっとしてほしいって思っちゃうのはどうして…? ――次の日、先生と買い物に行くことになったけれど、そこに現れたのは、昨日のキレイな先生…じゃなくて、ちょっとチャラめなオニイサン…?! 「もう顔、忘れたの? 先生だよ」――これから始まるエッチな指導…「感じてる顔、もっと見せて…?」…だめぇっ私っヤラシイ体に変えられちゃう…!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています