本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術

本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

頭がいい人はケンカしない──「日本一裁判しない弁護士」と呼ばれる円満解決のプロが、超一流の人と1万件の交渉から学んだ、仕事も人間関係も円滑に行く「丸くおさめる交渉術」を初公開! ビジネスでもプライベートでも一生使える交渉スキル、教えます! 誰もが気づかないうちに、毎日たくさんの交渉をしています。交渉上手になれば、お金も仲間も手に入り、人生が好転します!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
すばる舎
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年10月21日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

本当に賢い人の 丸くおさめる交渉術 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年03月23日

    弁護士が書いた、裁判で勝つ戦略ではなく、裁判をせずにうまく交渉をおさめる技術。人の話を傾聴するのは最強らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月09日

    交渉は目先の損得ではなく、長期的な利益を得られるかどうかを基準に進めるとよい。そのための、上手に断ったり断られたりする技術、事前準備やバトナの大切さなど、具体的なテクニックや言い回しが書かれている。交渉が得意になると、公私ともに居心地がよくなるという。一つ一つのコミュニケーションを大切にしていきたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月07日

    一人勝ちでは、そのときは「勝利」かもしれないけど、長期的にはマイナス。
    多くの事例を挙げて、「三方良し」で交渉を終えるためのアドバイスがたくさんあって、ビジネスの場で参考になると感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月22日

    自分だけがうまくいけばいいと考えるのではなく、相手にとっても得なことを提案することで、丸くおさめていくという交渉術。

    過去のことには触れず、将来のことだけを語る。
    これは商談だけに限らず、個人的な人付き合い、家族との関わりにおいても重要な点だと思いました。
    過去のことを持ち出すと、それが火種になり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月11日

    相手をよろこばせれば、10年単位で得をする。時間がかからない。恨みを買わない。次のご縁につながる。=利他の交渉。

    目先のことにこだわらず、相手を喜ばせることを優先する。

    誰でも毎日5回は交渉している。

    スピード決着を心がける=浮いた時間が利益になる。
    事前準備でバトナを探る(合意できなくても困...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月07日

    価格交渉、納期交渉、条件交渉など、お客様と交渉をしなければならない場面ってたくさんありますよね。

    社内でも、新しい業務をお願いする、仕事をかわってもらう、勤務条件をすり合わせるなど、交渉の場面がたくさん・・・。

    さらに家庭でも、家事分担・お小遣いの交渉・家族旅行の行先など、交渉の連続です。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月23日

    いわゆる交渉学のテキストと内容は大差ない。テレビドラマの弁護士の交渉を解説するアイデアは面白いが、せっかくなので、もう少し丁寧に解説して欲しかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年03月02日

    目の前の相手と合意できなくても困らない代替案バトナを事前にできるだけ作る。相手の最優先事項、強みと弱み、期限、ボトムライン、バトナを最初に聞きだすべき。返事には調査と決断を分ける。決断に時間をかけない。バトナがあれば強気に出られる。行動する側は弱気、行動される側が強気のはず。交渉では過去のいきさつは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています