HUMANITAS ヒューマニタス
  • 完結

HUMANITAS ヒューマニタス

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

盲目の剣士・オセロット。
冷戦下・旧ソ連のチェス王者・ユーリ。
極北の鯨ハンター・エナ。
人は何のために生まれ、死んでいくのか・・・!?

この星の片隅で抗い続けた者たちを描く
鮮烈の戦士列伝―――!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスペリオール
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年11月25日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
54MB

    Posted by ブクログ 2016年12月11日

    鳥肌が立った、毛穴がブチ開いた、心臓と胃を同時に掴み捩じられた
    何の前触れもなく、こんな最高以上の漫画に出逢えるから、生きていて良かった、と思える
    私のこの感覚が大袈裟じゃない、と同意してくれる漫画読みは多い、と信じたい
    厚意に甘えて、調子に乗らせてもらえるなら、この『ヒューマニタス』に心を揺さぶら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年05月16日

    15世紀中央アメリカの盲目の剣士(アステカ文明とかそのあたり?)、冷戦下のソ連の天才チェスプレーヤー、極北の鯨ハンターの少女、の3つの短編を収録。圧倒的な迫力!面白い!

    こういうことが当たり前な文化が、国が、あったんだなぁと思うとゾッとする。最後の、鯨ハンターの少女に出会ったイギリスの青年の感覚が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています