骸骨騎士団の、王女に捧げる過剰な忠愛

骸骨騎士団の、王女に捧げる過剰な忠愛

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日陰の王女として、王都の片隅で夜な夜な畑仕事に精を出す〈幽霊姫〉ユナリア。ユナリアを疎む王妃に捕らえられそうになったところを、俺様口調の謎の騎士に救われる。彼の正体は、不死の軍団〈骸骨騎士団〉を率いて主に絶大な権力をもたらす黒騎士ルシアン。王族誰もが彼の忠誠を望む中、ルシアンは強引にユナリアと主従関係を結ぶ。突然骸骨騎士の主にされてしまったユナリアの運命は…!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2016年10月21日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

骸骨騎士団の、王女に捧げる過剰な忠愛 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月25日

    王女なのに日陰で暮らしている主人公。
    ある日、突如押しかけ騎士がやってきた。

    受け入れる受け入れないから始まる攻防戦。
    それが終われば、主人公が日陰として生きている現実の
    改善が始まるという状況。
    わかりやすく権力に群がっている人達もいますが
    基本、骸骨騎士との心温まるやもしれないやり取り。
    お付...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年08月24日

    最近、藍川さんの作品は面白いのが多かったので、買ってみましたけど、ちょっと期待外れだったかな。

    ユナリアは事情も事情で日陰な王女様ですが、突如現れた黒騎士によって表舞台に立たされます。
    へっぴり腰の王女様がだんだん成長していくのはいいんですけど、ルシアンが私的にはいまひとつ。
    イラストも三浦ひらく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています