悟りパパ 1

悟りパパ 1

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

脱サラして「悟り」を開いたパパは、ご近所さんに仏の教えを説きながら会社員のママを支える専業主夫。パパの息子・梵くんの小学生特有の疑問や悩みを、ウルトラC級の教えで「悟り」に導くのもパパの日課。そんな「悟り世帯」の日常を描いた、“ハートフルSATORIコメディ”。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
となりのヤングジャンプ
ページ数
163ページ
電子版発売日
2016年10月19日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
27MB

関連タグ:

新刊オート購入

書店員のおすすめ

正直、世間で話題にならない限り、私は新しいマンガに手を出すことはしないタイプである。

本書を手に取ったきっかけは何だったのか覚えてはいない。運命のイタズラか、はたまたレコメンドのアルゴリズムのミスか、どのようにして目にしたのかは今では分かりようもないが、本の表紙が目に入り、一度は閉じたものの気になって、結局購入してしまった。
表紙が全てを表現しているといって過言ではない。見た通りの「悟りパパ」である。
パパが悟っている。いや、悟ったパパである。そもそも、悟ったパパはパパなのか・・・? 考え始めるとキリがなくて、結局購入して読んでしまったのだが、読んだ今でも答えは分からない。しかし、この「分からなさ」が、この漫画の魅力の源泉になっているのかもしれない。

パパの愛嬌のあるスタイルと、シュールな日常の会話は、某仏教とキリスト教のお兄さんが活躍する漫画が好きな人ならば、きっと満足するに違いない。仏像ガールにもおすすめである。どこかで見たポーズのパパにグッとくるはず。

しかし、さすがは仏。悩みを一刀両断する厳しい一面もみせる悟りパパに、ありきたりのハートフルコメディを超えた何かを感じることもできる。ぜひお試しいただきたい一冊である。

悟りパパ 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年11月14日

    表紙の絵図がシュールで、あらすじを読んでも内容を想像できなかった。なので、購入を迷っていた。そんな折に、YJに出張掲載してくれ、ストーリーが判ったので、購入
    結果を言うと、「もっと早く読めばよかった」である。本棚のスペースの事を考え、ついつい、新刊の購入を悩んでしまうのが私の悪い癖一冊買ったら一冊売...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています