ふれるかおる【おまけ描き下ろし付き】 5巻
  • NEW
  • 最新刊

ふれるかおる【おまけ描き下ろし付き】 5巻

作者名 :
通常価格 432円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【おまけ描き下ろし5pマンガ付き!】人並み外れた嗅覚を持つ調香師・九条と、他人に触られるのや人混みが苦手な甘楽(つづら)。二人は不器用にたどたどしく、時には傷つけあいながらも、お互いを大切に想い合っている。九条の浮気騒動!?も落ち着いて穏やかな日々が戻ってきたかと思いきや、九条のもとへ今までになかった新しい仕事が舞い込んでくる。しかも、仕事相手のデザイナー・久保倉はヒトクセある人物で―!?そんな慌ただしい日々を送る九条のもとに、ある日甘楽が行方不明になったという連絡が入る。嗅覚をつかって甘楽を探し出そうとする九条だけど…!?甘く官能的な香りが二人の気持ちと絡み合ってゆく、純愛ストーリー第5巻!!(このコミックスにはLove Jossie Vol.36・39・41・43に掲載されたstory17-20を加筆修正して収録しています。)

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
Love Jossie
電子版発売日
2019年09月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

新刊オート購入

325jimjim 2019年09月11日

一見クールな九条くんの、ひなたちゃんへの大好きが、めっちゃ伝わる💛💛💛
そして、九条くんの出生の秘密、これからの展開が気になって仕方ない‼️
ストーリーがちゃんとしてて、ドラマチック💛
キャラクターもみんな好き💛
マジでドラマになれば良いのに。

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ふれるかおる【おまけ描き下ろし付き】 1
    「君の匂い嗅がせてくれない?」いきなり現れた同級生・九条は、古書店を経営する甘楽(つづら)に迫る。九条は調香師として働いているのだが、「初恋の香り」をテーマとした商品開発をしており、中学時代に「やたら甘い香りがする女子」と記憶していた甘楽を訪ねてきたのだった。「絶対に触らない」を条件に二人の不思議な関係が始まったのだが!? 濃密な愛の香り渦巻く官能的なラブストーリー!!(こ...
  • ふれるかおる【おまけ描き下ろし付き】 2
    祖父の古書店を引き継いだ甘楽(つづら)の前に現れた、中学時代の同級生・九条。彼は人並み外れた嗅覚を持つ調香師だった。九条は彼女のカラダが発する「甘い香り」に誘われるがごとく急接近。他人に触られるのが苦手な甘楽も、次第に彼に触って欲しいと思うように。お互いの心とカラダから離れられなくなってゆく二人だが!?(このコミックスにはLove Jossie Vol.12-14,16に掲載されたstory05-08を加筆修...
  • ふれるかおる【おまけ描き下ろし付き】 3巻
    人並み外れた嗅覚を持つ調香師・九条と、他人に触られるのが苦手で距離を取ってしまう甘楽(つづら)。二人は不器用にたどたどしく、傷つけあいながらも互いの心とカラダに溺れていく。ところがある日、甘楽が営む古書店の居候・カメラマンの美好が絡んで生じた、「小さな隠し事」がキッカケで、甘楽は九条と幼いころに亡くなった彼の母との過去に触れることになるのだが!? 官能的な香り漂う純愛ストー...
  • ふれるかおる【おまけ描き下ろし付き】 4巻
    人並み外れた嗅覚を持つ調香師・九条と、他人に触られるのや人混みが苦手な甘楽(つづら)。二人は不器用にたどたどしく、時には傷つけあいながらも、互いを求め合っている。互いの秘めた部分にもようやく踏み込んで、これまで以上に愛し合うように。そんな二人の前に、風来坊のカメラマン・美好とその元カノ、そして有名モデルも加わって、甘楽を不安にさせるトラブルが頻発。甘くて官能的な香りに、刺激...
  • ふれるかおる【おまけ描き下ろし付き】 5巻
    続巻入荷
    【おまけ描き下ろし5pマンガ付き!】人並み外れた嗅覚を持つ調香師・九条と、他人に触られるのや人混みが苦手な甘楽(つづら)。二人は不器用にたどたどしく、時には傷つけあいながらも、お互いを大切に想い合っている。九条の浮気騒動!?も落ち着いて穏やかな日々が戻ってきたかと思いきや、九条のもとへ今までになかった新しい仕事が舞い込んでくる。しかも、仕事相手のデザイナー・久保倉はヒトクセあ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています