あの日のきみを今も憶えている

あの日のきみを今も憶えている

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

高2の陽鶴は、夏休みを前に親友の美月を交通事故で失ってしまう。悲嘆に暮れる陽鶴だったが、なぜか陽鶴にだけは美月の霊が見え、自分の体に憑依させることができると気づく。美月のこの世への心残りをなくすため、恋人の園田と再会させる陽鶴。しかし、自分の体を貸し、彼とデートを重ねる陽鶴には、胸の奥にずっと秘めていたある想いがあった。その想いが溢れたとき、陽鶴に訪れる優しい運命とは――。眩しいほどのまっすぐな想いに涙がこみあげる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
スターツ出版
掲載誌・レーベル
スターツ出版文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2016年09月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

あの日のきみを今も憶えている のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年11月06日

    この作家さんのこの独特な雰囲気がとても好き。
    切なくて、愛しい。四人の思いに胸が苦しくなる。
    ラストまでじわじわと広がる切なさが最後には私にとっても綺麗な思い出、永遠になった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月14日

    ただ「友人が亡くなる話」というものではなく、泣けるだけじゃないと思いました。もともと書く力のある方なので、丁寧に書かれて、キャラもとても魅力的です。あとがきすら1本の短編のようです。
    でもやはり、心揺さぶられる展開に、何度も喉が詰まります。

    最後に仕掛けというか、お楽しみがあって、それを考えるのが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています