ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]

作者名 :
通常価格 2,398円 (2,180円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

デザイナーでない人のための、デザインの定番基本書。待望の第4版!

デザインの「4つの基本原則」。これを知るだけで、あなたのデザインはずっとぐっと、良くなります。プロではなくても、読みやすいデザイン、伝わるプレゼン資料、わかりやすいレイアウトを作りたい。そんなあなたのための、デザインの基本書です。

●本書の対象読者
仕事で、学習で、「デザイン」や「レイアウト」をしなければならない場面は、多々あります。本書は、プロではないし、デザインの学習に割ける時間はあまりないものの、自分の作るページや制作物を見栄え良くする方法を知りたい、という人のための本です。

●本書の特徴
1.デザインの「4つの基本原則」がわかる
近接、整列、反復、コントラスト……デザインの4つの基本原則として知られるこれらを最初に提示したのは本書です。良い例、悪い例を挙げて、具体的に原則を解説していきます。

2.作例を多数解説
基本原則を適用して、名刺、チラシ、パンフレット、広告などをデザインする際のテクニックを解説しています。考え方だけでなく、どのように原則を使っていけば良いかが、よくわかるでしょう。

3.活字を用いたデザインを解説
文字および活字は、デザインにおいて大きな役割を担っています。コミュニケーションを強化するための、タイポグラフィの基本からアレンジまで、解説します。

4.日本語版での追加項目
日本語版での追加項目として、日本語を使ったデザインでの「4つの基本原則」の適用方法を、名刺、フライヤー、ウェブなどの作例を用いて解説しています。

『この本がデザイン学校の4年間の代わりになる、と言うつもりはありません。また、この小さな本を読めば、自動的に優れたデザイナーになれる、と言うつもりもありません。しかし、あなたがページを見る目は確実に変わるでしょう。この本の基本原則に従えば、あなたの作品が、もっとプロらしく、組織化され、一体化され、おもしろくなることを保証します。』(著者「まえがき」より)


第1版発売から18年ずっと売れ続けているロングセラー、待望の【第4版】の登場です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / デザイン・グラフィックス
出版社
マイナビ出版
ページ数
260ページ
電子版発売日
2016年09月30日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
40MB

ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版] のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月16日

    アマチュアでもデザインについて、少し考えさせる一冊。
    常に意識しながら今後は資料を作成していきたい。

    1.近接の原則
    2.整列の原則
    3.反復の原則
    4.コントラスト:違いは大きく見せる!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月25日

    こちらを読んでから名刺のデザインをやり直したら、見違える出来になりました。初心者でも、デザイン職で無い人でも役に立つ一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月15日

    私は大学在学中に特別デザインについて勉強したことはないですが、社会人になってから専門学校に通いWebデザイナーになりました。

    なので本書は体系的にデザインについて学んでいない人向けで、なぜこうすべきか、こっちとこっちならどちらがより良いか、がはっきりと書かれています。
    今までいろんな角度から書かれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月06日

    デザインの原則について書かれた本。
    ルールを知って言語化するために再読。
    最初読んだ学生の時は、例題を飛ばしたり適当に答たけど、今回の目的は言語化の訓練なので、例題を答えるのに重点を置きました。
    忘れている原則もあり、読み直して良かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月11日

    これを読み終わったあと、資料を作るにあたって、この本から得た知見がつねに頭をちらつく。
    それほど、一冊から得たものが多かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月01日

    とても勉強になりました。デザイナーでなくてもここまで考えておけば格段に表現力を上げることができます。
    英文フォントについても勉強になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月24日

    デザイン入門書とよばれる本の内容が全て包括された教科書的な安心感があった。今まで読んだり学んだりした知識の復習にもなり、論理的にも改めて深く納得することができて良かった。
    この本を読むだけであらゆる広告やデザイン、文書や資料を見る目が変わり、日々新たな発見があると思う。
    前半のデザインの4原則は定期...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月13日

    デザインの4原則とフォントを中心に書かれている。
    教科書的に事実を羅列するのではなく、読者を考えさせようと誘導するように工夫されている。
    評判に違わない素晴らしい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月31日

    ・社内の資料
    ・顧客に使ってもらうプリント
    ・パワーポイントのスライド
    全てにおいて役立つ内容であった。

    この本を見ながら資料やスライドを作成すると
    同僚からすぐに「見やすい」という言葉をもらい、
    その即効性に驚いた。


    コントラスト、反復、整列、近接


    この4つを絶対に忘れてはいけない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月30日

    特にデザイナーを目指しているわけでもないが、仕事で資料や広告を作る際にどうしてセンスがないものしかできないんだろう、と思っていたところ、この本を勧められた。

    センスうんぬんもあるが、そもそものルール、知識がないといいデザインはできない、ということがよく分かります。

    翻訳本ではあるが、イラスト例が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています