本音で生きよう―――いままで77年余り生きて来た私の反省

本音で生きよう―――いままで77年余り生きて来た私の反省

作者名 :
通常価格 1,098円 (999円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本書は100%船井氏が書き下ろした本であり、
当初は2007年からの病気により「遺稿」のつもりで書かれました。

本書の特性は、自分(船井幸雄)のことを実例として多くあげていることです。
自分のことを書くのは本来好きではないのですが、
そうでないとどうしても本音論にならず、
本書の文章を進められないからです。

読み苦しい点も多いと思いますが、悪しからずご了承ください。
著者から読者の皆様への「本音の告白」。


77年以上の多彩な社会経験を生み出してきた船井幸雄だからこそ伝えられる「本音」。
読者のご期待にお応えできると思います。

●人間は本物にならないと、本音では生きられない

「本物の人間」とは、「人として正しく生きるクセづけができている人間」ということでしょう。
それは難しいことです。
それだけにぜひ、目標としてみたいと思っています。


■目次

・まえがき
・第1章 見事に「身辺整理」をしたと言われているが?
・第2章 なぜか本音や世評とちがう自分の生き方・感じ方
・第3章 「本当(本音)の自分」に思うこと
・第4章 何よりも「びっくり現象」が勉強になる
・第5章 「本音」からと思える、心うたれる日本人の美的意識
・終章 人類の歴史と今後についての現時点での私の仮説
・あとがき

■著者 船井 幸雄

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
ビジネス社
ページ数
265ページ
電子版発売日
2016年09月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

本音で生きよう―――いままで77年余り生きて来た私の反省 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年10月09日

    77歳船井幸雄 言わずとしれた船井総研元会長である。「聖書の暗号」「レプティリアン系祖先」「フリーメーソン」など何とも胡散臭い内容があげられている。一見想像を絶するが、認識を超えた事実の存在を否定するのは科学的ではない。関連書に興味がそそられる。2010/10/9

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月25日

    船井さんの最近の著書は、発売されるたびほとんど目を通しているのですが、今回のものは今まで繰り返し述べられてきた情報に加えて、諸事情にて伝えられなかった船井さんの「本音」も載っています。



    今年は、聖書の暗号関係の著作がありましたが、実際船井さんは推薦されていただけで著者ではなかった本があって、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月13日

    心に残ったキーワード、キーセンテンス
    「美的哲学」
    「人工の美と自然の美」
    「働くこと以外の趣味というかできることは、学ぶことと考えること」

    今、私が考えていたことと
    かなりリンクしていて
    びっくりしました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています