ザ・リコール

ザ・リコール

作者名 :
通常価格 1,555円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

名門自動車メーカーの看板車イーグルで、不可解なトラブルが発生、メーカーと損保会社の幹部同士がリコール隠しのため結託するが、その動きを暴力団が嗅ぎ付け割り込んでくる。三者に挟まれた事故車のユーザーや被害者はつぶされていく。損保の課長、黒岩は自社がリコール隠しに加担する動きを止めようとするが……。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
336ページ
電子版発売日
2016年08月01日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2013年06月09日

日本の某財閥系自動車メーカー、同系列の財閥系損保会社、暴力団が密接に絡み合うのところが、リアルに感じられて、リコール事件というものを肌で感じることができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月24日

非常に面白く、次のページを早く捲りたい気分で一気に読んでしまった。主人公の「正義感」「実行力」に引き付けられた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年12月13日

保険会社の課長黒岩の手腕を凄いなぁって思いながら読み進んで最後のどんでん返しには恐怖を感じます。続編って出ないかなぁ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年03月07日

かなり硬派な話かと、なかなか読めずにいましたが、読み始めると、とても読みやすいので驚きです。

保険会社と自動車メーカーのリコール隠しと、そこにつけこむ暴力団。
構図がよく描けていて面白かったです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年10月11日

損保会社に勤務する黒岩が友達の自動車事故処理を相談され、調査するうちに自動車会社のリコール隠しを疑い始める。
隠蔽体質の自動車会社とその後ろで糸を引く暴力団の影…
果たして、リコール隠しを暴くことができるのか?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play