イランの野望 浮上する「シーア派大国」

イランの野望 浮上する「シーア派大国」

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
紙の本 [参考] 777円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2015年7月、欧米諸国との核開発問題協議が劇的な「合意」に達した。これによって、イランは国際社会のキープレイヤーとして大きく浮上する。シーア派イスラム大国として中東地域の「勝ち組」となり、「反米」というスタンスを利用しながら諸外国としたたかに渡り合い、シリア情勢の「黒幕」として暗躍するイラン。特派員として現地に駐在し、政治状況から庶民のメンタリティにまで精通する著者が、世界情勢を読み解くポイントとなるこの国の「素顔」と「野望」について詳細にリポートする。【目次】はじめに/第1章 シーア派大国への野望/第2章 核開発問題協議――「合意」へのプロセス/第3章 うごめく諸外国の思惑/第4章 「反米」の表と裏/第5章 等身大のイラン社会/第6章 日本はイランとどうつき合うべきか/おわりに

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2016年07月15日
紙の本の発売
2016年05月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月21日

最近大統領選挙があったイラン。

穏健派の現職、ロウハニ大統領が57%の得票率で勝利。
保守強硬派のライシ師の得票率38%。(時事通信)

保守強硬派がよく集会でコールする「アメリカに死を!」の理由が理解できる一冊。

そりゃ言いたくもなるな!と読みながら思いました。
今度はアメリカ側のイランに関す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play