【東京大学史料編纂所教授 山本博文氏推薦!!】
「日本史の力を確認するには良質の問題を解くのが一番の近道!本書は、学び直しのためのユニークな本です。」


累計35万部突破!!『東大のディープな日本史』シリーズの相澤理氏による、最強の歴史力養成講座!!

歴史には〈しくみ〉があります。言い換えれば「メカニズム」「構造」です。
あらゆる史実は、その他の史実と関連しあって形作られています。
この歴史の〈しくみ〉をストイックに問い続けているのが、東京大学の日本史の入試問題です。
東大の日本史はすべて論述問題で、人名や年号などの知識をたんに問うものではありません。
史料文を与えながら、受験生に歴史の〈しくみ〉を問い、それを文章で書かせる形式です。東大の日本史は、知識を身につけながら思考力も鍛えられる最強の入試問題なのです!

本書は、『ディープな日本史』の相澤氏が魂を込めて書き下ろした、日本史の知識(歴史力・教養)を身につけながら、入試問題を解く際に必要な思考力も鍛えるためワークブックです。
いわば「大人の学参」です!!
本書を通して、ぜひ歴史力のアップを実感してください。

ジャンル
出版社
かんき出版
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年06月10日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

10時間で歴史に強くなる 東大の日本史ワークブック

Posted by ブクログ 2016年07月16日

<目次>
第1部 原始・古代
第2部 中世
第3部 近世
第4部 近代

<内容>
『東大のディープな日本史』の相澤さんの新刊。新しさはない。読むには、空欄を2種類も作り、アルファベットの方は答えを一つにできないような解答例で、わかりにくかった(空欄にする必要があったのか?)。参考になるのは、東大で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?