天から授かった鮮やかな色の髪を持つ“色彩の家”が育てられる寺院「極彩(ごくさい)の家」。そこへ極上の色「漆黒」を持つ烏羽(からすば)が現れたことで周囲に動揺が走る。望まぬ生活にイラつく烏羽、敵意をむき出しにする天藍(てんらん)、優しく穏やかな紅(くれない)。彼らはそれぞれに事情を抱えていた――…。聖き色を宿す子どもたちのメロウ・ファンタジー!雑誌掲載時のカラーを再現したデジタル版限定仕様!

ジャンル
出版社
新書館
掲載誌・レーベル
ウィングス
電子版発売日
2016年06月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 極彩の家(1)
    通常版 1巻 540円(税込)
    天から授かった鮮やかな色の髪を持つ“色彩の家”が育てられる寺院「極彩(ごくさい)の家」。そこへ極上の色「漆黒」を持つ烏羽(からすば)が現れたことで周囲に動揺が走る。望まぬ生活にイラつく烏羽、敵...
  • 極彩の家(2)
    通常版 2巻 540円(税込)
    美しい顔料となる、色とりどりの髪をもった“色彩の子”たち。「漆黒」を持つ烏羽(からすば)は、自分が“極彩の家”へ入る原因を作ったルカという青年に再会する――。そして烏羽の慕う紅(くれない)が関わる...
  • 極彩の家(3)
    通常版 3巻 540円(税込)
    大切な簪(かんざし)を拾うため、池に飛び込んだ烏羽(からすば)。それを救おうとした上級生の紅(くれない)が、池から浮かんで来ず――…!? 深い事情を抱え、傷つきながらも堪え続ける紅の過去が、ついに...
  • 極彩の家(4)
    続巻入荷
    通常版 4巻 540円(税込)
    烏羽(からすば)が母と別れて極彩の家に来る原因を作ったルカ。彼の気持ちを知り、和解した今は文通をしている。そんなルカから誘われ、夏季休暇に天藍(てんらん)と二人で彼の家に遊びに行くことに。久...

極彩の家(2)

Posted by ブクログ 2017年06月18日

仕事仕事の激務続きで心が荒んでいましたが、びっけさんの水彩タッチの柔らかいイラストで癒された…。

烏羽とルカの関係は、今後どうなっていくのだろうか。
お互い無自覚のようだけれど、端から見ればかなり恥ずかしい事を言ってる(笑)

次回は紅の過去編が読めるかな、楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

極彩の家(1)

Posted by ブクログ 2017年02月05日

びっけさんの新作、好きだぁーーー!!

鮮やかな色の髪を持つ子供達が育てられる寺院"極彩の家"。
設定やストーリーも素晴らしいけれど、登場人物がみんな素敵すぎる。

少年と青年のほんのわずかな間の美しさを描くのが、本当に巧いびっけさん。

意識せず天藍を魅了する主人公・烏羽や、
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

極彩の家(3)

購入済み

少年たちの心の交流

藤精 2018年02月08日

閉ざされた環境の中で、ピュアに暮らす少年たちの心の交流が丁寧に描かれています。大袈裟な話はないけれど、魅力的な作品です。

このレビューは参考になりましたか?

極彩の家(1)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年11月12日

極彩色の髪を持った子供たちの話。世界観が独特で、和風ファンタジーに近い感じ。 極彩色の髪を切ると顔料になる、また他の色の髪を持つ子と交わると髪の色も交わってしまうって設定が、独自的でとても面白い。 話の展開もこれからどうなるのか、楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

極彩の家(1)

Posted by ブクログ 2016年08月06日

設定が素敵、カラーイラストもきれい。
でもドキドキする設定をうまく使いこなせてない感がある。
読む前まで楽しみにしていたが、読んでみたら想像していたのと違っていた。

このレビューは参考になりましたか?