RFP&提案書完全マニュアル 改訂版
  • 値引き

RFP&提案書完全マニュアル 改訂版

作者名 :
値引き価格 1,134円 (税込) 3月28日まで
通常価格 2,268円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

システム構築の成功には「発注者責任」が重要だ。この発注者責任の具体例の1つがまさにRFPの作成である。本書は「RFPの内容と作成のプロセス」、それを受けた「提案書の内容と作成のプロセス」、さらに直接のコミュニケーションの場である「プレゼンテーションのやり方」について、基本的な方法を解説したものだ。
 サンプルRFPとサンプル提案書を提示し、実際のケースを想定しつつ、作成の過程を追いながら説明する。改訂版では、「発注者責任」や「提案コンペに勝つ」という視点で新たなパートを加えた。システム構築の最上流であり最も重要なポイントであるRFP作成と提案を、ユーザーの方とベンダーの方の双方に習得していただきたい。



<目次>
第1章 RFPの作り方
RFPのサンプル
Part1 RFPに必要な3つの情報
Part2 業務要求をまとめる
Part3 システム要求をまとめる
Part4 予算とスケジュールをまとめる
Part5 検討から提案書受領まで
Part6 提案書を評価する
Part7 プレゼンテーションを開催する
Part8 クラウド選定のRFPのポイント
Part9 発注者責任とRFP

第2章 RFPに基づく提案書の作り方
提案書のサンプル
Part1 良い書き方の4条件
Part2 枕詞と8つのテーマと特記事項、別紙
Part3 シナリオを考える
Part4 RFP受領から提案書作成まで
Part5 プレゼンテーションに参加する
Part6 提案コンペに勝つために

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
184ページ
電子版発売日
2016年05月27日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2016年08月21日

タイトル通りの内容。発注者と受注者の両方にとって重要な内容が明解かつコンパクトに整理されている。いわゆる上流に関わる人であれば、読んで損はない。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています