添乗員奮戦記

添乗員奮戦記

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

海外旅行専門の添乗員・岡崎大五は、きょうもきょうとてツアー客を引き連れて、世界中を東奔西走。お客さまのためなら、たとえ火のなか、水のなか、世界中どこまでもお供します。盗難、迷子、詐欺に奇病、あげくはハリケーンとさまざまなトラブルにへこたれず、旅行を楽しむお客さまのご要望(ワガママ)に応えるため、悪戦苦闘!イタリア、タイ、カリブ、カナダ、インドにサハラ砂漠。世界各地で日本人観光客が巻き起こすハチャメチャ・トラベル・コメディ第2弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2016年03月04日
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

添乗員奮戦記 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年03月02日

    おもしろかった!
    添乗員って本当に大変なのね…

    イタリアやアフリカなど様々な国でのツアーの回想記。
    事件起こりまくり!でも仕方ない
    トラブル=トラベルなのだから…
    だから面白いといえる岡崎さんに乾杯
    シリーズものなので他のも読みたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    添乗員・岡崎さんの実際の添乗奮戦記です。今回は困ったツアー客が中心です。うーむ、確かにこんなお客さんは困りものかも。でも旅行会社が作成する旅行者の寸評、私も書かれているんでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月04日

    30歳位まで海外を放浪してた人が、海外旅行添乗員となって、色々な方々の引率をするのだが、海外に出るからハメを外したがるのか、面白いことばかり。
    トラベルとは、トラブルとトラベルという2つの言葉が生まれたそうで、トラベルにトラブルはつきものだそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています