孤高のラブリー~もふもふするがいい~【特別版】

孤高のラブリー~もふもふするがいい~【特別版】

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

……なんつーエロかわいいアイテムだ

人狼族が暮らす国の王子ハクト。一念発起し日本にやってきたのだが、突然狼の姿になれなくなって…!? もふもふシリーズ第三弾!

突然変異のアルビノのため、軟禁生活を余儀なくされていた人狼族の王子ハクトは、城を抜け出し単身日本に到着。空腹で倒れていたところを、ほろ酔いのエリート官僚・市村皓哉に拾われる。祖国では穢れと忌み嫌われていたハクト。なのに、嫌うどころか躊躇いなく手を握り綺麗だと微笑んでくれる皓哉に初めての感覚が湧き起こる。しかし、不可解な胸の高鳴りの正体もわからぬうちに、狼の姿になれないという大問題が持ち上がり…。元の姿を取り戻すため、ハクトは発情の仕方を皓哉に乞うのだが――。

紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを収録した特別版!

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
シリーズ
もふもふシリーズ
ページ数
242ページ
電子版発売日
2016年02月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
17MB

関連タグ:

孤高のラブリー~もふもふするがいい~【特別版】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年12月31日

    もふもふシリーズ3作目

    孤高のラブリー
    ~もふもふするがいい~

    基本設定は人狼の末裔で、満月になると尻尾(性感帯)が生えて発情しちゃう。
    今回は、純血種のもふもふでした。

    1:凶悪なラブリー
    ワンコ系同僚×トラウマ系受けもふ
    2:魅惑のラブリー
    ツンテリもふ攻め×トリマー見習い
    3:孤高のラブ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月20日

    2作目の朔哉のお兄さんの話。
    黒河と朔哉も出てきて、この2人はホント安定してて良かった(笑)

    忌み扱いされ、存在すら無いものとして生きてきたハクトが王国を飛び出し日本にきて空腹で倒れたところを市村に拾われる。
    真っ当に生きてきた市村が変わって行く姿が良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月24日

    シリーズ第3弾になるんですね。一番のお気に入りはやっぱり2冊目です。本編でも使われていますが、インプディング!というのがぴったりの状態です。だからサクサク読めて楽しめたのですが、懐いて可愛いんだけれど、皓哉はヘタレだしなんかその辺がイマイチだったかな?

    このレビューは参考になりましたか?

孤高のラブリー~もふもふするがいい~【特別版】 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

シャレード文庫 の最新刊

無料で読める BL小説

BL小説 ランキング