「データ経営」を実現するIT戦略(日経BP Next ICT選書) 経営管理の本質はマスターデータにある

「データ経営」を実現するIT戦略(日経BP Next ICT選書) 経営管理の本質はマスターデータにある

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

グローバル経営に不可欠なデータ管理基盤の構築法を徹底解説

グローバル経営管理の観点で見たとき、国内外の拠点から日々収集されるビッグデータの価値を最も左右するのは、実は高速なデータ処理技術でもなければ統計分析スキルでもありません。「A商品1個当たりの粗利が少ない国はどこか」などの、横串を刺した集計・分析を行うには、まず「データのかすがい」が不可欠なのです。

これに相当するのが「マスターデータ」です。このためには「『商品1個』とは何を意味するのか」などの業務用語とデータの定義をグローバルでそろえていく取り組みが必要です。

国内トップレベルのコンサルティングファームが、味の素・アシックス・花王といった日本企業の先進事例を基に、マスターデータ管理(MDM)のノウハウを書き下ろしました。

≪目次≫

【第1章】 データ活用の「おや・まぁ・へぇ」
 [1-1] 世の中に溢れ始めたデータ
 [1-2] データを有効に活用しきれない企業 ほか

【第2章】 IT基盤構築に取り組む先駆者
 [2-1] マスターデータ管理のプロフェッショナルとは
 [2-2] 「マスターデータ管理は経営判断をサポートするもの」
    …味の素 監査部 内部統制評価グループ 専任部長 西川 一哉氏 ほか

【第3章】 マスターデータ管理プロジェクトへの取り組み方
 [3-1] プロジェクトの全体像
 [3-2] フェーズ1 ~企画~ ほか

【第4章】 マスターデータ管理を実践した企業の10年後
 [4-1] それから10年後 ほか

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 全般
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日経BP Next ICT選書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2016年01月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

「データ経営」を実現するIT戦略(日経BP Next ICT選書) 経営管理の本質はマスターデータにある のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月24日

    MDM(マスタデータ管理)の勘所や、進めていく際の考慮などがまとめられている。著者がいうように MDM は事例が参考にならない部分が多いと聞く。MDM プロジェクトの推進側からみた数少ない本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています