オオカミの言い分

オオカミの言い分

作者名 :
通常価格 957円 (870円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

弁護士事務所で居候弁護士をしている、単純で明るい性格の高岸。隣の事務所のイケメン弁護士・末國からなにかと構われ、ちょっかいをかけられていたが、ニブちんの高岸は末國から送られる秋波に全く気づかずにいた。そんなある日、同期から末國がゲイだという噂を聞かされた高岸は、ニブいながらも末國のことを意識するようになる。しかし、警戒しているにも関わらず、酔った勢いでお持ち帰りされてしまい――。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
リンクスロマンス
電子版発売日
2015年12月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

オオカミの言い分 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年09月18日

    自信満々でマイペースな末國に振り回されているように見える高岸。明らかに気に入られてちょっかいをかけられているのに、全く気がつかない高岸はある意味すごい。そんな感じだから、末國も構いたくなるのかもしれないけど。
    こんなに鈍い高峰が、自分の気持ちに気がつくにはどれくらいかかるんだろう?とかなり焦れったく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月11日

    久々に会話の応酬が楽しいかわいさんだったなー。こういう話、キャラ共に好みです。
    ただ最近のかわいさんによく見られる、受が攻になんとなく流されてくっついてしまった、という展開なのは残念。せっかく受のキャラも良かったのに。あと、話の後半のスキャンダル渦中時、それまでの受視点から攻視点になっていて、そこも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月02日

    人気イケメン弁護士と、いそ弁新米弁護士のたくらみvs鈍感対決。コメディタッチで面白いストーリーでした。
    以前雑誌で読んだ時には後編が早急でもの足りないかなと思ったんですが、後日談の書き下ろしがついたせいか満足感がアップしました。

    イチャコラよりも、二人の丁々発止のやりとりがいかにも口が立つ弁護士ぽ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月13日

    サラッと可愛らしいお話でした。 面白くてぽんぽんと飛びかう二人の会話も面白いんだけれど、あまり重厚感がないっていうか・・・。 でもこういう飄々としている攻めは好きなんですよね。 挿絵もピッタリで満足でしたけれど、もうちょっと甘い二人を読みたかったな~。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月28日

    ★3・5
    末國さんの地道な努力のおかげでうまくいった感じかな~。仕事を介してるっていうのもあるんだろうけど、その延長線上な関係というか。気持ち的には全然末國さんと同じじゃないと思う!高岸さんが酔った時だけ甘い雰囲気になるけど、それ以外はこの二人本当に付き合ってるの?って思っちゃう(笑)仕事のシーンが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年05月16日

    カップリングは末國有智34歳(隣の事務所のイケメン弁護士)×高岸恒28歳(居候弁護士)です。

    同じ事務所ではく、お隣の事務所のテレビにも出てる有能なイケメン弁護士の末國がなぜか、やたらと高岸に構ってきます。
    高岸は末國のことを腹黒いと思っているのに、狙われてるのに気づかないんですよね~。「一緒に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年05月02日

    腹黒いオオカミさんに生意気な赤ずきんちゃんが甘やかし倒されるお話。
    メディアでも活躍中の人気弁護士末國は、隣のビルで居候弁護士として働く駆け出しの弁護士高岸がかわいくて仕方ない。図々しいくらいの押し出しの強さと如才なさで、あっという間に気の置けない先輩のポジションを勝ち取り、何かと構い倒して、無防備...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています