原発訴訟が社会を変える

原発訴訟が社会を変える

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ビジネス弁護士として、バブル期に数々の大型経済事件を手掛けた著者が、原発訴訟でも徹底して勝敗にこだわり、ついに高浜原発三・四号機の運転差し止め訴訟で画期的勝利を収めた。その法廷戦術や訴訟の舞台裏を初公開する。さらに、脱原発を実現するために著者自ら監督・製作した映画『日本と原発』の重要シーンや製作秘話についても解説。本書は、日本からすべての原発をなくすための闘いの記録であり、原発推進派の巧妙な手口に対抗するための強力なツールとなる!【目次】はじめに/第一章 原発事故で「裁判所」が変わった/第二章 なぜ「脱原発」にこだわるのか/第三章 映画を通して原発と闘うための「武器」を配りたい/第四章 司法の場で「脱原発」を勝ち取る/第五章 「脱原発」のためにできること/おわりに

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 法律
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年11月20日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

原発訴訟が社会を変える のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年10月07日

    「自然エネルギーのほうが絶対に儲かるとわかれば、電力会社は放っておいても原発を止めます。その時まで私たちは戦いを続け、原発再稼働の基数を押さえ込むとともに、絶対に事故を起こさないように電力会社を緊張させていかなければなりません。「再稼働反対の運動を継続・強化しながら、自然エネルギー産業の早期のブレー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月16日

    関西電力大飯原発三・四号機(若狭湾に突き出した半島の先端部分に位置する。二つ合わせて236万kWの出力)の運転差し止め訴訟に取り組んでいる河合弘之弁護士の原発訴訟の現状。2015年の発行で、その後の変化もあるが、とりあえず、それまでの状況はわかる。
    原発訴訟は、1970年代から行われているが、住民側...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月24日

    アトムズ・フォー・ピース
     河合弘之監督映画を観た。種の滅亡をひきおこすような破壊と引き替えに進歩する科学は認めてはならないというところが印象的だった。
     原子力が夢のエネルギーといわれていた時代を私は知らない。のぞむような未来にならなかったということを克服するのは難しいのかもしれない。母親が昔、「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月06日

    前半における原発訴訟過程のくだりは、利権に群がる企業と政府関係者が地元住民の命を軽視する現実を突きつけてくる。弱き者の声を社会はどう応えるべきなのか、それは一部の人々だけではなく、私たち一人ひとりの責任である。便利を享受するのは果たして生活の豊かさなのか、その陰で虐げられている生活や日常があることを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング