恋は鍵屋を嘲笑う【特別版】

恋は鍵屋を嘲笑う【特別版】

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

研究員の鴫原は、鍵屋の高任と奇妙な友情を育んでいた。無精髭にサングラスという見た目に似合わず情に厚い高任に、否応なく惹かれていく鴫原。だが、鴫原が研究中に作ってしまった「あるもの」によって、その関係に亀裂が入る。知られてしまえば危険に巻き込んでしまう…鴫原は距離を置こうとするが、激昴した高任によって陵辱されてしまう。行為は強引だが、与えられたのは蕩けるような快感。高任の心が見えず、傷ついた鴫原は、秘密を狙う組織に誘拐されてしまい!?―。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
笠倉出版社
掲載誌・レーベル
CROSS NOVELS
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年09月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

恋は鍵屋を嘲笑う【特別版】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年04月18日

    鍵屋と見せ掛け…な攻めキャラがカッコイイです。
    男前?

    話もしっかりした内容で読み応えがあったけど、後半は殆どが事件後の話で、少し肩すかし気味。
    もう少し詰め込んで欲しかったかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月28日

    誘拐自体は痛い展開になるかと(期待して)読んでいたら、思ったよりあっさり解決したので少し拍子抜けでしたが、誘拐事件解決後の終盤から、本編のあとに攻視点で同時収録されている特別編の終わりまで、純情乙女な攻に萌えました。
    身長180を超える大柄で、普段はボサボサ頭にニット帽、無精ひげで半纏羽織って過ごし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    iwasaki 2021年01月19日

    設定もメイン二人のキャラも魅力的で、二人の会話が楽しく、その場の空気感をうまく伝えてくれて、話にすんなり入り込めます。ただ他の方も言ってるように、事件解決後のページが長過ぎて、逆に間延びしてしまった感じかあります。せっかくのストーリーの印象はどこへいった…もったいなかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています