放射線の遺伝影響

放射線の遺伝影響

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

放射線の被ばくによって体細胞に起きた突然変異は、被ばく者本人が白血病やがんなどの疾患になることがあります(遺伝的影響)。一方、放射線によって突然変異が生殖細胞に生じるとすると、子どもや未来の人類への影響が懸念されますが(遺伝性影響)、現在のところ、それを示す確実な証拠は見つかっていません。本書では、放射線の遺伝性影響のリスクを、その基礎から詳しく考察します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
裳華房
シリーズ
ポピュラー・サイエンスシリーズ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年09月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

放射線の遺伝影響 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

放射線の遺伝影響 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています