現代語訳 榎本武揚 シベリア日記

現代語訳 榎本武揚 シベリア日記

作者名 :
通常価格 1,512円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

五稜郭の戦いの敗者榎本が、ロシア公使の任を終えてシベリア回りで帰国。明治の気骨が見た北の大地の風景、産業、民俗等の記録を、原文の品格を失わない現代語訳と懇切な注で読む。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】

ジャンル
出版社
平凡社
電子版発売日
2015年08月28日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年01月10日

資料 榎本武揚、新人物往来社版で読んだ。唯一面白かったのは、虫刺されで目が腫れるというところであった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

無料あり
森林太郎「西周伝」の跋

森林太郎「西周伝」の跋

  • ブラウザ試し読み

無料あり
瘠我慢の説 書簡

瘠我慢の説 書簡

  • ブラウザ試し読み