NARUTO―ナルト― 木ノ葉秘伝 祝言日和

NARUTO―ナルト― 木ノ葉秘伝 祝言日和

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
紙の本 [参考] 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【小説版登場!】ナルトとヒナタ、ふたりの結婚式を間近に控えた里では、ある極秘任務が遂行されていた。それは、ふたりのための結婚祝いを入手すること。木ノ葉隠れの里の仲間たちが選んだ贈り物とは? シノとキバがヒナタのために挑む第八班最後の任務とは? 新たな時代の到来に、言祝ぐ忍たち。まもなく、ふたりの結婚式が始まる。秘伝シリーズ第四弾!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプジェイブックスDIGITAL
ページ数
242ページ
電子版発売日
2015年09月04日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月22日

いやー、良かった!
ナルト&ヒナタに、関わるキャラの短編だが...
読んでると、笑いがあるが読んでいくと親身で祝う心が素敵なキャラ達に拍手を送りたくなる。
(おそらくファンだからですかね...)
でも、現在の秘伝の中では最高に良かったです!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月19日

ナルト最終回を迎えても
やっぱりいいね。

初めて、こういった本手に取ります。
一気に読めました。
イルカ先生の章に泣いてしまった(笑)私もイルカ先生と同じ心境なんだなーと。
どの章も良い。二人の為に里の仲間達が難問な極秘任務をする。

任務を通して自分らしさとは?
このままでいいのか?
と読者にも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月10日

リーとガイ先生、マジかw
どの章もそれぞれの「らしさ」と結んできた絆が感じられて気持ちが温かくなる。仲間から置いてきぼりを食ったような葛藤の後、迷いを晴らしていつもの自分に戻るテンテンとシノの章が特に好き。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play