猫の街の子
  • 完結

猫の街の子

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦前からの古い面影をそのまま残す茶屋街。ここには多くの野良猫が暮らしている。そんな猫の仲間になりたいと願う一人の男の子がいた。母親が突然姿を消し、粟ら屋に引き取られたシロは、街の唯一の飼い猫・たえに母親になってもらう…。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
別冊花とゆめ
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年07月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

猫の街の子 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年06月13日

    非常にあたたかいお話が詰まってました。
    この作家さんの、私が大好きな部分の凝縮
    きれいな空気をもつ、透明感ある作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月07日

    イチイ!イチイ!モリエさんの描く男性はイケメンです!笑 主人公が子供ということや舞台になっている街やらでほっこりする部分がたくさんあります。世界観もしっかりしていて読んでいて飽きがこないです。続編はないのでしょうか?ぜひほしいです(^0^) 

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月23日

    ホロリと泣きそうにさせられる、
    しみじみ、いいお話。

    猫になりたい男の子、シロと、
    戦前からの面影を残す茶屋街の人々の話

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月28日

    表紙の可愛さに惹かれて買いました。
    実の母親に置いてかれてしまった、しろちゃんの新しい母親になったのは美人猫のたえさん。
    猫耳フードを被ったしろちゃんが、猫みたいに生活している様子が微笑ましい。
    ほのぼのとした雰囲気の中にも、切ない悲しみもあって素敵な作品でした。
    これからも街の人たちに愛されながら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月20日

    猫がいっぱいの街で暮らす猫になりたいチビっことタラしだが人は良い青年のお話。なんか背景設定の筋がめちゃくちゃな気もするけど、ぷに可愛いので良し!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月19日

    八潮と三雲で謎の猫ブームが私の中で起こり、中古で衝動買い。モリエ先生なら外れはないだろうと。

    猫のようなしろの母親のしろを捨てた経緯には驚いたが、その理由の理由の描写が淡々として良い。決して母親の物語とせず、最後までしろといちいの物語として軸がぶれないのも流石。

    しかし私は犬派のはず…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月24日

    戦前からの古い面影を残す茶屋街。ここには多くの野良猫が暮らしている。そんな猫の仲間になりたいと願う一人の男の子がいた。母親が突然姿を消し、粟ら屋に引き取られたしろは、街の唯一の飼い猫・たえに母親になってもらう… 「空もよう」も収録。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年02月11日

    随分昔に雑誌掲載時に読んでいたんだけど、雰囲気が好き。
    この人にしては派手さが少なく、控えめでその分やさしいお話だ。しろが可愛いし、たえさん美人やし、一威は心配しいかな。街の住人が皆しろを愛しく思っていることがわかるところがよいなあ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年06月11日

    母親に捨てられて、白ネコのたえさんに「おかあさんになってください」とお願いして、たえさんと親子になった幼い男の子の話。

    本屋で、表紙を見て、「なんか可愛いかも・・」と、作者もなにも知らないのに、気まぐれに買ったマンガ。
    可愛くて楽しいばかりの軽い話かと思いきや、ずいぶん泣かされてしまった^^;
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月17日

    ほのぼのと、感動と。

    猫になりたい子ども、シロとそれを取り巻く優しい街の人たち。
    古都のような街並み。
    心がジーンとあったかくなった。

    シロや猫たちはかわいくて一威はかっこいい。
    そしてタエさんは最高。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています