鎌倉逢魔が刻
  • 完結

鎌倉逢魔が刻

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

国立競技場を目指すサッカー少年たちのみずみずしい青春を描いた名作
「しずくの風景」など、叙情的な物語を描き、独特の「オーノワールド」を
築いてきたベテラン漫画家・大野潤子。

前作「トウカ草紙」から、2年半ぶりの新刊が、待望の登場!!

鎌倉を舞台にして繰り広げられる、せつない願いと真摯な生が作り出す
奇跡の物語たち・・・。

この夏、人気オムニバス連作シリーズ「鎌倉逢魔が刻」で、
たっぷり「オーノワールド」を味わってください。

<作品紹介>
「車窓より」・・・突然の死で、江ノ電の運転士になる夢を断たれた透。
姿かたちを変えて、生者の世界に戻る猶予を与えられて・・・?

そのほか、
鎌倉彫り、鶴岡八幡宮、鎌倉に数多くある井戸・・・などを
モチーフにした
「彼女の横顔」、「祈りと願い」、「星見の井戸」の3編を収録。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
flowers
ページ数
192ページ
電子版発売日
2015年08月07日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

鎌倉逢魔が刻 のユーザーレビュー

レビューがありません。

鎌倉逢魔が刻 のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 鎌倉逢魔が刻
    完結
    462円(税込)
    国立競技場を目指すサッカー少年たちのみずみずしい青春を描いた名作 「しずくの風景」など、叙情的な物語を描き、独特の「オーノワールド」を 築いてきたベテラン漫画家・大野潤子。 前作「トウカ草紙」から、2年半ぶりの新刊が、待望の登場!! 鎌倉を舞台にして繰り広げられる、せつない願いと真摯な生が作り出す 奇跡の物語たち・・・。 この夏、人気オムニバス連作シリーズ「鎌倉逢魔が刻」で、 た...
  • 鎌倉逢魔が刻 -谷戸-
    完結
    462円(税込)
    イオの母が“ひぐらしさん”と消えたのは、鎌倉の山じゅうの蜩(ひぐらし)が鳴く「蜩の年」の夏。 そして、ある夏、風変わりなハウスキーパー“日暮(ひぐらし)さん”が現れ―― 生と死が行き交う、古都・鎌倉を舞台にした、人気オムニバスシリーズ、第2弾! 「午後7時24分」、「奏でる鐘」、「ひぐらしさん」、「泉に還る」の全4作収録。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています