村祀り 5巻

村祀り 5巻

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

首桶は湖畔の村に眠る…。アフリカ、ナイル川のほとりで「マサカドの宝」を欲するコレクターの依頼を受けた三神と蓬莱。日本三大怨霊と言われる平将門の首塚を探して湖に臨む「天海村」に赴いた二人は、村のサナトリウムへ潜入する。そこで出会ったのは妖艶な女医といわくありげな老人で…!?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
芳文社
掲載誌・レーベル
週刊漫画TIMES
ページ数
191ページ
電子版発売日
2017年04月06日
紙の本の発売
2017年03月
サイズ(目安)
122MB

新刊オート購入

村祀り 5巻 のユーザーレビュー

レビューがありません。

村祀り のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • 村祀り 1巻
    660円(税込)
    “蛇の村に蛇の眼あり”流浪の学者、三神が異国のブローカーと訪れたのは蛇神を信仰する「忍冬村」。陸の孤島で一週間を過ごすことになった彼らは、世にもおぞましいものを目にする…。『江戸川乱歩異人館』の山口譲司が贈る日本幽村奇譚!!
  • 村祀り 2巻
    660円(税込)
    鉱山ブームの夢の址、今はすっかり寂れた「狸穴村」を訪れた三神は消息不明の恩師を捜す女に出会う。二人の様子をじっと窺うのは、ガスマスク姿の小さな影…。『冥洞の村』『呪仏の村』『海蜘蛛の村』を収録した現代日本の幽村を往く蠱惑の伝奇ミステリー!!
  • 村祀り 3巻
    660円(税込)
    南方に浮かぶ「王仁島」。ある目的を持ってここへ赴いた三神は海岸で異様に長い手足を持つ死骸らしきものを目撃する。それは島の“聖域”で女だけが営む秘事と深い関わりがあり…!? かつて流刑地だった島で淫らな欲望が渦巻く男子禁制の祀りが始まる…。
  • 村祀り 4巻
    660円(税込)
    かつての恋人との因縁がある黒い仏像を探す三神は助手の園山と共に牛首村を訪問。園山の故郷である村に漂う閉塞感に警戒を強める三神だが、尼僧が殺害される事件が起こる。嫌疑をかけられた三神の身代わりになった園山を待つのは、あまりに過酷な儀式だった。
  • 村祀り 5巻
    660円(税込)
    首桶は湖畔の村に眠る…。アフリカ、ナイル川のほとりで「マサカドの宝」を欲するコレクターの依頼を受けた三神と蓬莱。日本三大怨霊と言われる平将門の首塚を探して湖に臨む「天海村」に赴いた二人は、村のサナトリウムへ潜入する。そこで出会ったのは妖艶な女医といわくありげな老人で…!?
  • 村祀り 6巻
    660円(税込)
    消したい人間は【外法様】が連れていく。神隠し、それは都合の良い方便…。三神と助手の園山が訪れたのは、山の神・天狗の仕業とされる神隠し伝説が残る「髪引村」。そこでは横暴な男と寡黙な娘が立ち往生していた。親子だという彼らはどこか異様で…!? ヒトの世の闇を暴くニッポン最果て紀行!
  • 村祀り 7巻
    660円(税込)
    その島に棲まうは淫らなる神。12年にわたる大願成就の夜に何かが起こる…。奇妙な文字が記された祭祀具の調査を知人の男に依頼された流浪の学者・三神。彼を強引に「印那見島」へと誘い出した男には、三神のかつての恋人・忍との深い因縁があった。
  • 村祀り 8巻
    660円(税込)
    貝の螺旋に潜む謎がもたらすのは富か禍(わざわい)か――。のどかな僻村で惨劇の幕が上がる!! 紀伊半島の山奥にある寂れ果てた「女宝村」へ赴いた三神たち一行。研究費捻出のため村に眠る骨董品を探す目的だったが、村の娘が行う巻貝を用いた奇妙な儀式に興味を惹かれ…。
  • 村祀り 9巻
    660円(税込)
    醜悪なる寵愛争奪戦のはじまりはじまり……。椿が不穏に咲き乱れるリゾート島で「若君」の心を掴むべく、恋愛デスゲームが開幕! 蒼井の失踪を不可解に感じた三神と園山は彼女がかつて所属していた劇団を訪ね、蒼井がある島でのイベントに関わっていたことを知る。その「落椿島」では過去に卑俗なリアリティショーが行われており…。
  • 村祀り 10巻
    660円(税込)
    小さな村で逃れられない因果は巡る…一族皆殺しの因縁とは!? 海土路愛人によって連れ去られた蒼井。彼女を取り戻すべく、三神と園山は海土路が課した試練に挑むことに。ある物を探し出すため旧「麻籠村」の祭りに参加した二人は、鬱屈した人間関係を目の当たりにし陰惨な事件に巻き込まれていく…。
  • 村祀り 11巻
    660円(税込)
    牧歌的で平穏な日々は一変し…村は色欲に沈む。依然として囚われの身である助手の蒼井を解放させるべく、三神たちは山と渓流に挟まれた「十三色村」へ。古くから染料や顔料などの色材が特産品であるその村では、短期間に次々と住人が怪死するという異変が起きていた。
  • 村祀り 12巻
    660円(税込)
    無垢なる子供は豹変し…欲望の暴走が始まる。色材を産出する「十三色村」で起こった村人の大量死事件。美貌の村医者・青沼は無色寺の住職である鏡冥を隷従させ、村の子供たちは彼に心酔していた。三神たちはこの村の異変にまつわる謎を解けるのか…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています