日本の神さまと上手に暮らす法

日本の神さまと上手に暮らす法

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

コンビニより身近なはずの「神社」を使いこなして、神さまのいる暮らしをすれば、心が穏やかになります。神社と神さまのことがわかり、好きになる、ありそうでなかった神さま本!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
232ページ
電子版発売日
2015年07月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

日本の神さまと上手に暮らす法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年02月02日

    この本読んでたらとても神社に行きたくなる。しかも自然の神さまを祀ってる系。天河と大神は近いし行ったことがないからまず行ってみようかな。神さまと上手に暮らすには掃除と感謝が必要らしいけど、日々の暮らしを大事にして生きることが、昔から日本人には組み込まれてるんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月19日

    神社はコンビニより多い。
    神社学。自由大学。

    行きつけの神社を持とう。
    朝、通勤前に神社に寄る。
    お気に入りの神社。
    神社は人と自然を祭られたものに分けられる。

    神棚、コップ1杯の水、米粒、榊の枝。
    水は毎日取り替える。

    掃除で新しく生まれ変わる。

    「いただきます」は命をいただきます、の感謝...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月24日

    神社や日本の神様に対する向かい方の一つの例として、こんな風に考える人もいるんだということを知れた。
    日本人にとって神道、神社とのかかわりあいは人それぞれだと思うが、実際、現代の日本人は神道仏教などの日本の宗教、また神様をどんな風に考えているのだろうか、それらが日常生活の中でどれくらい関わっているのだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月26日

    速読。軽~いエッセイ本だった。普段、神社なんかめったに行かない人向けなのかな?
    あまり気になる点もなく、最後まですすーっと読める感じ。著者は1972年生まれ。神社学教授って書いてあるけど、神社学ってあまり聞いたことないな。。。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング