評伝 若泉敬 愛国の密使

評伝 若泉敬 愛国の密使

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

沖縄返還時に結ばれた「核の密約」の舞台裏

佐藤栄作の「密使」として沖縄返還交渉を進める中で密かに結ばれた「核の密約」。新たな資料と証言により謎に満ちたその生涯に迫る。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
304ページ
電子版発売日
2015年07月17日
紙の本の発売
2011年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

評伝 若泉敬 愛国の密使 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月13日

    沖縄返還交渉で密使として活動した国際政治学者・若泉敬氏の生涯を追った本。

    本書は「日本再独立」を念頭に奔走し、政治から離れた後は教育者として若者を叱咤激励した若泉敬の生涯が書かれています。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    1972年の沖縄返還に密使として尽力された国際政治学者、若泉敬の評伝。
    具体的な事績よりも、この2019年の今にも通じる若泉敬の透徹した視点には驚かされる。

    ・「吉田路線」がそのままの形で続くならば、やがて日本人の独立心は崩れ去り、したがって「吉田路線」は有効でなくなる。他方、サンフランシスコ講和...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

評伝 若泉敬 愛国の密使 に関連する特集・キャンペーン