西遊記 10

西遊記 10

作者名 :
通常価格 896円 (815円+税)
紙の本 [参考] 968円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

石から生まれたサルは修行をつみ孫悟空と名をもらいましたが、天界で大あばれ。お釈迦様から500年もの間、山の下敷きにされていましたが、西天へお経を取りにいく三蔵法師のおともをすることになりました。さくさく読める世界名作シリーズ10弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
学研
シリーズ
10歳までに読みたい世界名作シリーズ
ページ数
154ページ
電子版発売日
2015年06月16日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

西遊記 10 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月26日

    猿が主人公のお話

    ある日石から猿が生まれてその猿は猿の王さまになり仙人になるために修行をしたが天で暴れたためにお釈迦さまに山の下敷きにされてしまう...。

    面白かったです。
    結構シュールだった
    特に猿と豚と人間が喋れちゃうところがシュールだった。
    (でも豚は豚になっちゃっただけでもともと豚じゃな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    ・最後ごくうがどうなったとか、悪いやつがどうなったとか、くわしく書いてあっていいと思った。

    ・大あばれをしていたそんごくうというさるが、なかまとであい、心をいれかえて、悪いようかいたちをやっつけながら旅をするところがおもしろいです。強いてきもいて、ドキドキワクワクします。

    このレビューは参考になりましたか?

西遊記 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 児童書

児童書 ランキング