占い師ティアリス・セーブル 誰が王子を殺したの?

占い師ティアリス・セーブル 誰が王子を殺したの?

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 627円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

タロットカードが導く真実、あばかれる過去――。三年前に起こった王子殺害事件。高名な占い師だったレティシアの娘ティアリスは、その犯人探しを頼まれた。依頼主は王立憲兵隊付属特別室の室長、クランツ。妙にティアリスを気に入ったらしい彼と、その部下であるルディアスとともに、容疑者をひとりずつ当たっていく日々。だが、疑うべき人物は最も近いところにいて……!? 誰が犯人でもおかしくない、この殺人事件の意外な真相とは――!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2015年06月19日
紙の本の発売
2015年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

占い師ティアリス・セーブル 誰が王子を殺したの? のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年05月19日

    宵マチさんのイラストだったので購入。美麗イラストににやにやしつつ、王子暗殺事件の真相解明はわくわくしながら読んでました。不気味な笑顔を浮かべるクランツがいいキャラですwww 続きがあったらうれしいな。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年09月28日

    タイトルと小野上明夜さんの作品だったんで買ったのですが、私的にはイマイチで、読み終わるのに時間がかかりました。
    確かに誰が王子を殺したのかってのは分からず、それはいいのですが、ティアリスとクランツの関係が全然進まず、物足りなく感じました。

    最後、ティアリスの母が亡くなっているっていうのは予想外でし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング