愛の深さは膝くらい
  • 完結

愛の深さは膝くらい

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

代用教員・石倉先生は、書道部1年の坂下昴から覚えの無い怒りを買っていた。どうやら石倉先生のテキトーな女性(&男性)遍歴を知っていて許せないでいるらしい。教師×小悪魔高校生のツンデレ★ラブストーリー!

ジャンル
出版社
芳文社
掲載誌・レーベル
花音
ページ数
175ページ
電子版発売日
2011年05月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

    Posted by ブクログ 2011年02月06日

    萌えた!これは萌え!!
    先生×生徒
    生徒が可愛すぎる!ツンデレ!!
    部活が書道部ってとこも良い(*´д`*)
    地味!だがそこがいい!!
    派手さが無いところが魅力

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月03日

    先生(石倉正規)×生徒(坂下昴)/年の差12
    先生×生徒というのは、少女漫画でもあまり好まないカップリングなのだが、そんな私の固定観念を覆した漫画である。
    とにかく、純情童貞少年な昴が可愛い。今時、こんな子おらんだろうと思うのもまた悲しいのだが、というより、いたら逆に引いてしまうだろうと思うのだが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    神主の息子で臨時講師×同じ町内に住んでる書道部員
    パンツの件に爆笑した。
    受け子の昴が可愛い。
    この作品の良さはとにかく好感が持てる年上攻め。
    依田先生の作品は題材がしっかり書かれてる。
    テーマは禁欲(笑)
    続編を花音で連載中。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月12日

    代用教員として教師になった神主の息子・石倉先生は、書道部1年の坂下昴(さかしたすばる)から覚えの無い怒りを買っていた。どうやら石倉先生のテキトーな女性(&男性)遍歴を知っていて許せないでいるらしい。「デレデレすんな!エロくなんな!」なんて突っかかってくるけど、ある意味純粋な昴が可愛く見えてき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月23日

    依田さんの描く、じゃれ合ってる犬っころみたいな男の子が好き。
    変に大人ぶって物分かり良さげな顔して、実はダメ人間な成人男子が好き。
    この作品のカップルは、まさにそんな2人なんだから可愛くて仕方ない(笑)

    自意識の塊で思春期真っ盛りと、昔は悪さしまくったけどちょっと落ち着いた年齢のギャップが凄くリア...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月20日

    積読解消。高校生が等身大なかんじでみんな可愛いなあ。私の萌えとはちょっと違うんだけど依田さんの描く話はやっぱり面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月27日

    ツンデレ極めり(笑)

    でも好きなのはあざとい大人な先生の方。
    依田さんの描く大人の小狡さや葛藤が大好き。



    『愛くらいちゃんと』に続く。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月23日

    依田先生の人間観察というか、穿った高校生の描写がとても良かった。
    大人の視点から高校生の初々しさ、辿々しい言動を丁寧に描写されています。
    少女漫画のようなBL漫画です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月12日

    読んで思ったのは、
    BLっぽくない純粋さがいい。
    受けを好きな女先輩を応援したいと思うほど
    ほほえましく描かれていた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    昴の子供らしさがとてもリアリティがあって良かった。
    ただ、先生が次第にヘタレて言ったのが残念、かな。
    今後の展開が気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

愛の深さは膝くらい ページトップヘ