大介護時代を生きる ―長生きを心から喜べる社会へ

大介護時代を生きる ―長生きを心から喜べる社会へ

作者名 :
通常価格 1,232円 (1,120円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

超高齢化少子社会の道を走り続ける日本。誰もが介護にかかわる時代がやってくる。まさに「大介護時代」の到来であり、ケアも総力戦となる。本書は、重厚長大化する介護の現状について考察するとともに、地域の取り組み例なども紹介し“介護のある暮らし”をどう支えるかを考える。

ジャンル
出版社
中央法規出版
ページ数
232ページ
電子版発売日
2015年05月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2014年02月27日

    【読書その61】これもインフルエンザ闘病中に読んだ本。高齢社会を良くする女性の会理事長樋口恵子氏の著書。まさに自分が担当する介護保険を巡る状況。北欧との対比の中で日本の状況を見る。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年06月22日

    チェック項目2箇所。「スウェーデンでは65歳以上の在宅の要介護者のうち81%が家族からの介護を受けており公的な在宅サービスのみは15%」とある、この記述では受け止めようによっては、スウェーデンの在宅介護はほとんど海賊によって担われているかのようだ。国民も変わらなければ、いつまでも、「男は外で働き女が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています