~おかしな猫がご案内~ お江戸はニャンとこうだった
  • 完結

~おかしな猫がご案内~ お江戸はニャンとこうだった

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

江戸にタイムトラベルしてみたら…ナ、ナント!

日々の生活に不満や悩みを抱えるサラリーマン・鈴木。
出社前、些細ないことで妻と口論し、慌ただしく玄関のドアを開け会社に向かおうとすると、目の前におかしな猫があらわれた。
するとあら不思議、気がつくとそこは江戸時代。茫然自失の鈴木だったが、江戸で暮らす庶民の生活をのぞいてみると…。
当時の家事や仕事、婚活、さまざましきたりなど。現在の暮らしとくらべて、ふと思ったこととは。
ニンマリ笑えて、ホロリと泣けるコミックエッセイ。毎日の生活に疲れたな~と感じたときに読んでみてください。なぜかちょっぴり癒されます。

ジャンル
出版社
ベストセラーズ
掲載誌・レーベル
ワニの本
ページ数
188ページ
電子版発売日
2015年05月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
91MB

    Posted by ブクログ 2019年07月13日

     内容はそこそこおもしろかったけど、ストーリーに猫が必要だったのかと言われると、別に関係ないし、人違い設定もしつこかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月19日

    もぐら先生の作品。
    設定はタイムスリップ系。結構雑
    ただ、江戸時代の知識としてはかなり身近に感じられるいい作品。
    歴史嫌いな人は、現代とあまりに違いすぎて実感が沸かないって部分もあるだろうからこういうものをとっかかりにするのはいい選択だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています