あたまの地図帳

あたまの地図帳

作者名 :
通常価格 1,382円 (税込)
紙の本 [参考] 1,728円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

地図を片手に脳内散歩。 (オールラウンド)アイデアの教科書。
世界や日本をテーマに地図と向き合い、あたまの中を散歩し、疾走する。
「凝視」「立場」「方角」…19の思考法と出会っていく。
新進気鋭のコピーライターが、地図からあたまを整え、考え方を考えていく。

すべての人があたらしい思考法をインストールし、
簡単に頭脳をアップデートできる画期的な本。

「自分の頭の歩き方を知りたかった。
流行を追う前に、自分の頭を掃除したかった。
考え方を変えたかった。
無意識に使っていた自分の発想法を整理したかった。
世界や日本をもっと知りたかった。
快適に地図を読めるようになりたかった。

 見慣れた地図や、知ったつもりでいたニュース。
 実は、みんなちゃんと見ていなかった、知らなかった。
 だからこそ、埋まっていた、宝だらけだった。」

――僕がどんな思考法と出会い、どんな思考実験を行ったか、どんな「見方の刷新」が生じたのか、その軌跡がこの本のすべてです。軌跡を一緒になぞってもらうことで、今まさにこれを読んでいる皆さんの頭の中にも、僕が獲得したような「思考法」「見えないものが見えてくる道具・武器」が必ずやインストールされると信じています。(まえがきより)

ジャンル
出版社
朝日出版社
電子版発売日
2015年05月01日
紙の本の発売
2012年07月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2013年12月01日

いつも同じような発想しかできないのは、
頭の使い方が固定されてるから。

そうは思っても、なかなか発想を広げるのは
難しいので、トレーニングのつもりで読んだ。

新しい発想方法を取り入れるのも大切だけど、
自分の頭の中を整理することも大切なのだなあと。

地道にトレーニングを重ねようと、決意した。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月15日

地図を題材に、さまざまな思考のプロセスを整理した本。
2つのものの比較とか、ルーツ探しとか、一つ一つが目新しい訳ではないけれど、だからこそ改めて意識できたのが良かったです。
地図という題材も、思考云々抜きに興味深いネタがいっぱいつまってるので、読んでて楽しかったです。
津って世界一短い地名なんだね!...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月06日

 人は考えることでさえ対価を望むようになってしまった。

 考える。改めて考えてみてもとても重要なこと。しかもそれをいろいろな角度から攻めることができるという分かっていそうでそうでないもやもやとした新しい観点出の切り口が良かった。
 
 思考の遊びをもっと増やしていこう!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月14日

19の項目について地図を使いながら、その思考法を他方にも向けてみるといった感じ。なかなかに面白い本でした。地図関連のほうがなおさらでしたかね。

おしむらくはカラーでないというところでしょうか。せっかくなんだから、国旗とかはカラーでよかったなと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月27日

地図を眺めるだけでそんな発想ができるんだ!と頭を難しく使わなくても読める本。これを元に自分で発想できればいいんだけど、果たして実行できるかな…という気もする。気持ちよくすいすい読める本。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「下東史明」のこれもおすすめ

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play