巨大通信ベンチャーの軌跡 ブロードバンドをめぐる攻防

巨大通信ベンチャーの軌跡 ブロードバンドをめぐる攻防

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

NTT、KDDI、ソフトバンク――。数千人の社員と莫大な資金を持つ巨大通信会社に、通信業界の経験もなく、通信技術も知らず、民間企業で働いた経験もほとんどない30代の元通産官僚が挑んだ!

ライバルであるNTTグループからも出資を仰ぐなど、これまでのベンチャー経営者とはまったく違う手法を取り、売り上げ400億円の巨大通信ベンチャー「アッカ・ネットワークス」をつくり上げた。しかし、無線事業への進出を計画するものの、複雑な通信業界の事情に翻弄され、免許を取得できずにアッカを去ることになり、結局はライバルとの合併を余議なくされた――。本書は、著者が通信業界で奮闘した3000日の記録である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / インターネット
出版社
日経BP
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年03月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

巨大通信ベンチャーの軌跡 ブロードバンドをめぐる攻防 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年01月02日

    2000年、ITパラダイムシフトが現実化してきた年。DSL業者としてアッカネットワークスを興した著者が記す、起業から事業の成功そして退社までのドキュメント。現役エリート官僚からベンチャー企業を興したときの勝算や組織作りのポリシー、WiMAX事業選考もれにいたるまで生々しく告白されている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月16日

    アッカの創業者の湯崎さんが、アッカ創業からのベンチャーな日々を描いた一冊。通産省官僚の氏が米国留学を機に起業に関心を持ち、悩んだ末にDSL事業を始める。NTTやソフトバンクなど通信事業者との競合や協業。ベンチャーならではの多忙でエキサイティングな日々、そして戦略的な決断が活き活きと描かれている。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月27日

    ADSLのベンチャのアッカを立ち上げた湯崎氏が、その設立から自身の退任までを振り返って語っています。通信業界にいるので、そういうこともあったなあ、そういうことだったのかと自分も振り返りながら読みました。

    MBAを取得し米ベンチャキャピタルに出向した経験はあるものの、実務経験も通信の専門家でもなか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月22日

    この人もこの人なりにがんばっていたのだろうが、経営者として足りない部分があったのかなーなんて思ったりした。いろんな意味での『厳しさ』。
    まあ、それがわかる本ということでは価値があるのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています