東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(1)
  • 完結

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(1)

作者名 :
通常価格 836円 (760円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ある時代を境に結界で隔離され、独自の文化を築いてきた土地「幻想郷」――。その人里にある貸本屋「鈴奈庵」の娘・本居小鈴は、妖魔本を読む能力に目覚める。妖魔本とは、妖怪の存在を記した本、妖怪が書いた古典、妖怪が人間宛に描いた本、魔法使い向けの魔導書などのことである。それは同時に、鈴奈庵を妖怪の脅威にさらすことになるのだった……! 博麗霊夢、霧雨魔理沙、稗田阿求などを巻き込み、新たな妖怪騒ぎが始まる!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
カドカワデジタルコミックス
シリーズ
東方Projectシリーズ
電子版発売日
2014年12月26日
紙の本の発売
2013年03月
サイズ(目安)
53MB

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年04月26日

    魔ッ理沙ー!ずっと気になっていた、百鬼夜行絵巻の妖怪。なんと魔理沙が(解説付きで)やっつけていた!

    妖怪・民俗が好きなら東方知らなくてもお勧め!
    (す、スミマセン)

    仮に東方外クラスタが読むなら
    ・霊夢が妖怪退治の巫女
    ・魔理沙が同上で魔法使い
    ・咲夜さんは時を止めるメイド
    くらいをおさえてお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月23日

    第1話のカラー収録。第3話の地図や設定資料など参考になる部分が多い。そして安定のカバー見返しで酒る神主。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月26日

    東方系コミックスでは、この手の「濃い」系の絵を描く人が少なく。
    とても私の好みに合う絵で嬉しかったです。
    (入江亜紀先生+森薫先生絵+水木しげる÷3)÷2した感じの絵。

    ストーリーは、、、、良くも悪くもZUN節だったと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月09日

    幻想郷の人間の里ってこんな感じだったのかー。
    東方Projectを知らなくても、それなりに楽しめると思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年11月05日

    東方本。
    かわいい絵なのに妖怪は水木しげるっぽいタッチ。
    ただの少女本居子鈴とキツネの話。
    魔理沙の格好が黒だけどかっこいい。

    このレビューは参考になりましたか?

東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery. のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(1)
    完結
    ある時代を境に結界で隔離され、独自の文化を築いてきた土地「幻想郷」――。その人里にある貸本屋「鈴奈庵」の娘・本居小鈴は、妖魔本を読む能力に目覚める。妖魔本とは、妖怪の存在を記した本、妖怪が書いた古典、妖怪が人間宛に描いた本、魔法使い向けの魔導書などのことである。それは同時に、鈴奈庵を妖怪の脅威にさらすことになるのだった……! 博麗霊夢、霧雨魔理沙、稗田阿求などを巻き込み、新たな妖...
  • 東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(2)
    完結
    ある時代を境に結界で隔離され、独自の文化を築いてきた土地「幻想郷」――。その人里にある貸本屋「鈴奈庵」の娘・本居小鈴は、妖魔本を読む能力に目覚める。妖魔本とは、妖怪の存在を記した本、妖怪が書いた古典、妖怪が人間宛に描いた本、魔法使い向けの魔導書などのことである。それは同時に、鈴奈庵を妖怪の脅威にさらすことになるのだった……! 第2巻では、ゲーム「東方輝針城」や「東方心綺楼」を補完...
  • 東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(3)
    完結
    ある時代を境に結界で隔離され、独自の文化を築いてきた土地「幻想郷」――。その人里にある貸本屋「鈴奈庵」の娘・本居小鈴は、妖魔本を読む能力に目覚める。妖魔本艶書妖魔本とは、妖怪の存在を記した本、妖怪が書いた古典、妖怪が人間宛に描いた本、魔法使い向けの魔導書などのことである。それは同時に、鈴奈庵を妖怪の脅威にさらすことになるのだった。第3巻では、艶書の古手紙、「本所七不思議」に似た...
  • 東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(4)
    完結
    今日も幻想郷の貸本屋・鈴奈庵では、好奇心旺盛な娘・本居小鈴が店番をしていた――霊夢や魔理沙など「東方Project」の人気キャラクターも登場! 人間たちと妖怪たちが巻き起こす天手古舞いにご注目あれ!
  • 東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(5)
    完結
    好奇心旺盛な娘・本居小鈴は幻想郷の貸本屋・鈴奈庵の看板娘。妖魔本が巻き起こす怪異現象に、霊夢や魔理沙と協力して立ち向かう(?)。「東方Project」の人気キャラクターたちが続々登場、ついに第5巻!
  • 東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(6)
    完結
    徐々にストーリーは幻想郷の核心に近づいていく……? シリアス展開もちょっぴり増量、あれよあれよの大人気作、お手に取ってくださいませ。
  • 東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(7)
    完結
    “妖怪を恐れる人間が妖怪を存在させている”という両者の不可思議な関係について知り、幻想郷の“真実”を追い始めた小鈴を待っていたのは――!? 「東方Project」の大人気コミック、堂々完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています