道頓堀いてまえ警部 (1)
  • 完結

道頓堀いてまえ警部 (1)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

道頓堀警察署の無敵警部・鷲花権造(わしはな・ごんぞう)のハチャメチャな活躍を描いたポリスコメディ。警察学校を卒業して晴れて一人前の警察官となった岡田(おかだ)と佐々木(ささき)は、出勤途中に建設中のビルから女性の悲鳴が聞こえて、その現場へ駆けつける。そこには悪人顔の痴漢が若い女性のパンティを脱がそうとしており、その痴漢を取り押さえようとした岡田と佐々木だったが……!?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
eBookJapan Plus
ページ数
323ページ
電子版発売日
2014年11月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
126MB

道頓堀いてまえ警部 (1) のユーザーレビュー

レビューがありません。

道頓堀いてまえ警部 のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 道頓堀いてまえ警部 (1)
    完結
    道頓堀警察署の無敵警部・鷲花権造(わしはな・ごんぞう)のハチャメチャな活躍を描いたポリスコメディ。警察学校を卒業して晴れて一人前の警察官となった岡田(おかだ)と佐々木(ささき)は、出勤途中に建設中のビルから女性の悲鳴が聞こえて、その現場へ駆けつける。そこには悪人顔の痴漢が若い女性のパンティを脱がそうとしており、その痴漢を取り押さえようとした岡田と佐々木だったが……!?
  • 道頓堀いてまえ警部 (2)
    完結
    車内でシンナー遊びをする男女3人組を逮捕しようとした鷲花権造(わしはな・ごんぞう)は、車を急発進して逃走を試みる彼らに発砲して負傷させる。それが新聞記事となり、威嚇発砲について道頓堀署署長から怒鳴りつけられる鷲花だったが、反省せずに警官としての信念を貫き通す。その後、シンナーの売人を捕まえようとストリップ劇場へ乗り込んだ鷲花は……!? そして巡査の吉崎(よしざき)が意外な結婚を? 浪...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています