他人を支配する黒すぎる心理術

他人を支配する黒すぎる心理術

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

★「人を操る」とは「良好な人間関係を築くこと」につながるのです★
人間関係の悩みを解決して、円滑なコミュニケーションを行なう方法のひとつに、心理学をベースにしたコミュニケーション法が存在します。
心理学的見地から、相手の表情やしぐさ、行動を分析して心理状態を把握し、コミュニケーションに役立てる心理術のなかでも、相手を「支配する」(=操る)心理術にフォーカスしたのが本書です。
コミュニケーションとは言い換えれば「操り合い」のこと。心理学をベースにした心理誘導に役に立つ考え方や具体的なテクニックを学ぶことで、コミュニケーションスキルは大きく向上することでしょう。そう、「人を操る」とは「相手との良好な人間関係を築くこと」につながるのです。
本書では人を操るための心理学や心理テクニックを紹介するために、「心理学」「心理術」の専門家への取材を敢行。心理学の基本や相手の心を透視(見抜く)技術について紹介するとともに、メインコンテンツでは相手の行動や心理を自分の意図した方向に誘導する心理術を紹介しています。

★本書の特徴★
point 01:心理術の類書があるなかで、相手を「操る」心理術に特化した内容に。
point 02:テクニックを羅列した心理術本ではなく、前提となる心理学の基本も説明しながら、具体的なテクニックまで紹介。
point 03:A5版の版型を活かして、適宜解説イラストや挿絵を掲載。文字だけでなく、視覚的にも読みやすい構成に。
point 04:心理学・心理術を専門とする複数の識者への取材をもとに、学術的な裏付けのある構成・テキスト内容にすることで、信頼感のある内容に。

ジャンル
出版社
マルコ社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2014年11月07日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

他人を支配する黒すぎる心理術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年01月28日

    おもしろくて一気読みできます。そして使えます。人を見る眼がかわります。おもしろいです。もう一度言います。おもしろいです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    内容は良いと思う

    名無し 2020年02月11日

    が、誤字脱字が目立つ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月13日

    よく効く心理学用語はだいたい含まれているので、1度でも心理学関係の本を読んでいる人なら太字部分をさらうだけで復習できます。これらのテクニックを使った悪い人達に「騙されない方法」が書かれているのが、いいところかなと思います。サクサク読めるので、心理学初心者が初めて読むにもいいかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月21日

    心理学に関することを簡潔に日常的な例も交えて書いてくれている本。
    当たり前のことばかりではあるけれど、意識できていないことを再認識した。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月16日

    勉強したことその1視線の動きから心理状態がわか
    相手の視線が 自分から見て左上だとすれば思い出そうとしているのではなく考え出そうとしているということになっ嘘をついている可能性が高い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月02日

    明日から使える実践的な心理テクニックが浅く広く知れる一冊。
    ある程度こういった本を読んでいる人には既知の事実が多く感じるかも。
    そういった意味では、心理テクニックを学ぶ最初の一冊としてはおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    いかにも大衆受けが良さそうな表紙から第一印象は「間違った知識が書いてそう」と思いましたが、実際読んでみるとしっかり学術的に証明されているものばかりでした。
    特に私が関心を抱いたのは、最初に心理学史がざっくりとまとめられている点です。成り立ちからジャンルの多さをたった4ページにまとめてあり、全体像を把...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月14日

    1.心理学を勉強したくて、何冊かあさっていますが、人を操ろうと考えている人は何を考えて、どのようなところに目を向けているのかが気になりました。
    2.この本は、まず心理学が日常でどのように生かされているのか、また、どのような歴史を辿ってきたのかを述べています。次に、人はどのようなプロセスを経て意思決定...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月02日

    手元に置いておきたい本のひとつになりそうです。知らないよりは絶対に知っておいた方が良さそう。学校で習った事柄もありましたね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月04日

    タイトルのつかみは良いが結局のところ世の中をうまく渡っていくための処世術が書かれた本。
    当たり前なことも書いてあるが結構読みやすくてよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています