相沢さん増殖 5巻
  • 完結
  • 最新刊

相沢さん増殖 5巻

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【「好き」な気持ちを、確かめたくて…。】
総太の思乃への想いの強さを確かめる為に、アンナへの協力を買って出るともこ。思乃とのデートの後に、総太が巻き込まれることになったともこの策とは…!? そして、相沢家の女性が増殖する謎と、ともこの秘密が明らかになる完結の第5巻!!
(C)2017 Seiichi Shiki

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
ガンガンONLINE
ページ数
201ページ
電子版発売日
2017年04月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
40MB

相沢さん増殖 5巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月08日

    きれいに畳んで満足度が高かった。おめでとうおめでとう。前作はたたみ方だけ少し残念だったので本当に良かった。
    本作増殖はともかく甘々さ加減なら結構類例ありそうだけど、相沢さんのむっつり加減がいいあんばいに追加の差別化要素になってて満足度が高い。学生設定でやるのはこういう味が出せるんだなあ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    なんの変哲もないラブコメ

    ナーケ 2017年04月29日

    この漫画が他の漫画とは違ってる点は、ヒロインの子が増えることくらいのものであとは普通のラブコメです。
    ただ、登場人物に悪い思考の人はおらず、みんな自分の立場で考え悩み、意地悪い行動に出てしまうことはあっても最終的に反省して主人公たちの良き理解者になるので、とても清々しい気持ちで読むことができます。ゆ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

相沢さん増殖 のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 相沢さん増殖 1巻
    完結
    550円(税込)
    【可愛い彼女が増えました?】 ※こちらの商品には、iPhone、Android端末ゲーム「スクールガールストライカーズ」のキャンペンコードはついておりません。※ 無表情で謎めいたクラス一の儚げ系美少女・相沢思乃。そんな彼女から突然の告白を受けた主人公・水谷総太だったが、突然の告白に続いて、もう一人の相沢思乃が現れて…。双子…!? ドッペルゲンガー!? 「藤村くんメイツ」の敷誠一が贈る、ファンタジー...
  • 相沢さん増殖 2巻
    完結
    550円(税込)
    【可愛さますます増殖中!】 総太と同じ学校へ通うことになったゆき、しき、はみの3人。クラスメイトの中邑や幼なじみの小関たちとも絡む学校生活が始まります。そして総太と思乃は、遂に初デートを迎えることになりますが─…!? 大人気ファンタジーラブコメ第2弾!! (C)2015 Seiichi Shiki
  • 相沢さん増殖 3巻
    完結
    550円(税込)
    【増殖にも、理由があります…!?】 総太と思乃の初デートが終わったのも束の間、思乃本体に戻ることができなくなったゆき。しかもその症状は、ゆきのみに限られているようで、その原因も、意味するところも不明…。そんな中、一人悩むゆきが家出し、それを知った総太は──…!? (C)2015 Seiichi Shiki
  • 相沢さん増殖 4巻
    完結
    550円(税込)
    【「好き」だから、増殖する私…。】 思乃が本心では「総太とキスをしたくてしたくてしょうがない」と思っていることを証明するために、しきの策略で思乃の部屋に軟禁されることになった総太。キスをすれば出られるという条件の元で訪れるピンチ、そして二人の気持ちは──…!? (C)2016 Seiichi Shiki
  • 相沢さん増殖 5巻
    完結
    628円(税込)
    【「好き」な気持ちを、確かめたくて…。】 総太の思乃への想いの強さを確かめる為に、アンナへの協力を買って出るともこ。思乃とのデートの後に、総太が巻き込まれることになったともこの策とは…!? そして、相沢家の女性が増殖する謎と、ともこの秘密が明らかになる完結の第5巻!! (C)2017 Seiichi Shiki

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています