サッカーと人種差別

サッカーと人種差別

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
紙の本 [参考] 825円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

凄まじい憎悪と彼らはいかに闘ってきたのか――。ここ20年、サッカーの本場ヨーロッパでは、どのような人種差別事件が起きていたのか。サッカーは差別といかに闘ってきたのか。差別を受けた選手の足跡、差別と闘う団体の活動などを追いかけ、スタジアムと私たちの社会から差別をなくすためにはどうすればいいのかを考える1冊。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
228ページ
電子版発売日
2014年10月17日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

サッカーと人種差別 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年10月10日

    クールな文に、熱い気持ちが入ってます。
    所属するけど、違う視点を持つこと。コスモポリタンっていいとおもいます。あと、寛容と余裕とジョークかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月29日

    「サッカーと人種差別」
    サッカーの裏の世界。


    サッカーと人種差別は切っても切れない関係にある。バロテッリがどれだけカッコいいゴールを決めても、アウベスが見事なアシストをしても、観客の中には、彼らの血を馬鹿にしたチャントを歌ったり、バナナを投げたりする。


    サッカーは、昔より沢山のスターが誕...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月30日

    最近日本でも、サッカーにおける人種差別的な行為がニュースになっている。人種差別を問題視して声を上げる人が増えれば増えるほど、馬鹿げた行動も増えている気がしてならない。スポーツの力を無邪気に肯定することは難しいけれど、それでも行動は無駄にはならないと信じたい。無知から生まれる差別を防ぐためにも、まずは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月29日

     サッカーを巡る人種差別。

     事件や選手らの個人史からサッカーを巡る人種差別の闇、さらにその対策を考えていく。
     グローバル化もあって、サッカーの人種差別は激しい。筆者は日本人がこのことに関心があまりないことを嘆いている。私も日本人はもっとこのことに関心を向けるべきだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月22日

    2014年3月8日の浦和−鳥栖戦で埼玉スタジアムに「JAPANESE ONLY」の横断幕が掲げられたことは記憶に新しい。この問題の処分としてJリーグ初の無観客試合が行われた。著者はこの本で、ここ20年くらいの間に起きたサッカーにまつわる差別と差別に対する闘いを紹介している。なぜ20年かと言えば、19...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています