リスクを取らないリスク

リスクを取らないリスク

作者名 :
通常価格 1,595円 (1,450円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いま日本人に一番必要な考えかた。それが「リスクを取らないリスクの検討」です。あなたは、何もしないことこそリスク回避だと考えていませんか?政治でも経済でも新しいことをはじめるのにとてつもなく時間がかかる国、日本。職業、保険、年金、家の購入など日本でこれからも生きていくには様々なお金に関する知識が必要です。ニューヨーク、ウォール街で働くファンドマネジャーが、これからも日本で生きていくなら知っておきたい「リスクの考え方」「お金との向き合い方」「お金で買えないものの話」をお伝えします。

ジャンル
出版社
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年09月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

リスクを取らないリスク のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年10月24日

    リスクを取らないことが知らずして機会を損失させている それこそがリスクだ

    リスクテイカーになろう
    と背中を押してくれる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月26日

    楽天ホリコフォーカスファンド社長で現役ラガーマンでもある著者による一冊。

    いや、よく考えたらリーマンショックは予測できて当たり前だった、と私がいってしまったら後知恵になりますが、オンタイムでバッチリ予測・リスク回避して顧客を守っていた堀古社長のお話は説得力があります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月27日

    投資顧問会社ホリコ・キャピタル・マネジメントLLC最高運用責任者という肩書を持つ著者。
    日本では楽天証券から、ホリコ・フォーカス・ファンド(自由の女神)という投資信託で日本に限って個人でも投資することができるようです。
    そして著者である堀古さんは、自分の退職積立金を含めたすべての金融資産を自分のファ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月08日

    資本主義に関する理解が深まった。理論的に今の日本の問題が解説されていてわかりやすい。投資を始めたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月06日

    ファンドマネージャーである著者の金融理論に基づく、これからの本当のリスク回避の仕方。
    攻めは最大の防御という言葉が個人的に好きなのだけれども、変わらないということはこの時代においては全く防衛になっていなくて「じゃあどうすればいいの?」ということをわかりやすく噛み砕いて説明してくれている。
    ただひとつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月30日

    「何もしない=リスク」ということがよく分かった。
    今のうちからとるべきリスクはとっていこうと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月09日

    大きく、以下のような内容。
    ・株というものの性質
    ・過去の市場の動向についての分析と今後の予測
    ・日本の市場のここがおかしい
    ・リスクというものの性質について
    人間、今の状況でとりあえず死ぬまで何とかなるって思ってしまうと、何もしなくなるという。
    市場に関する洞察はわりと深めで面白いのだけど、全体的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月16日

     米国で投資顧問会社を経営する著者による日本人向けのマネー啓もう書である。
     何かを企画したり計画する際に、どんなリスクがあるかを検討するのは普通だが、それらを行わないことに対するリスクも同様に検討すべきだと説いている。金融や財政政策での無為による損失を明らかにし、今後は今までと異なり、何もしないこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月28日

    後半までツマらなく、読破も悩んだ。
    米国株投資のリスクテイクの章で一気に魅了された。
    日本株から米国株へのシフトする決心が固まった。

    この書籍の印税全てを「難病と闘う子供たちのボランティア団体」に寄付するという著者・堀古英司氏に感銘を受ける

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月24日

    安定とか、現状維持とかという言葉の裏に潜むリスクを、様々な実例とともに教えてくれる本。
    概念はしっかり理解できるけど、実行はやや難しめ。勉強のきっかけとしたい。
    あと、あとがきが秀逸だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています