手をのばせばそこに【特別版】

手をのばせばそこに【特別版】

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

好きにしていいって、冬は言っただろ?

昼は駄菓子店の店番、夜は男娼として暮らす冬。それは他人と関わらず、頼らず生きるため、糧を得るためだけに選んだ生き方。そんな冬の隣家に熊のような大男・神崎が引っ越してくる。昼間から店に入り浸り職業すら不明の男はしかし、人好きする性格でたちまち小さな町の人気者に。冬の作る心の壁もなんなく乗り越え、入り込んでくる神崎。しかし冬が売りをしていると知るや、神崎は自分が冬を買うと言い出す。同性経験はないはずの神崎だが、売りの客にはない思いやりと激しさに気持ちは揺れて――。
紙書籍発売時、フェア用に書き下ろされたSSを完全収録した電子限定特別版!

ジャンル
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
シャレード文庫
ページ数
258ページ
電子版発売日
2014年09月05日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月02日

金さんのイラスト目当てにジャケ買いして大正解。
早瀬さんの作品を読むのは、これは初めて。

甘いもの好きのメロン熊、のようで面倒見がいい優しい攻と、
しゃべりたいことはいっぱいあるのに、思っただけで言葉に出す前に
飲み込んじゃう表面上は無口で、生き方不器用な受のロマンス。
攻は何者なのか、そしてなぜ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月30日

謎めいた大男神崎大吾×駄菓子屋村井冬
大吾がなぜ近づいて来たのかがちょっとミステリアス(?)なんだけど、冬への好意があからさまなので、安心して読めました。
猫のははちょに話しかける冬がカワイイ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年09月28日

なんだろう、この「あともう少し」感。

熊のようにガタイはでかくても甘いもの好きで優しい攻と、無口なのに実は言いたいことがいっぱいの不器用な受。
猫さんたちも相まって、私の萌えツボを押されまくられているというのに、あと少し足りないと思ってしまうんです。

冬のこれからのことが気になってしまうからでし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「手をのばせばそこに【特別版】」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play