まだ、都会で貧乏やってるの? 熊本で年収1億を稼ぐ32歳の「新しい働き方」

まだ、都会で貧乏やってるの? 熊本で年収1億を稼ぐ32歳の「新しい働き方」

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

無料キャンペーン中

まだ、都会で貧乏やってるの? 無料ダイジェスト版

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今、本当に頭のいい人は「田舎」で稼いでいる!毎朝、満員電車に揺られて、めいっぱい残業して、いい暮らしはできてますか?それよりも、田舎で頭を使ってゆる~くガッツリ稼いだほうがいいんじゃない?競争しないで楽しく暮らす「究極の働き方」を教えます!

ジャンル
出版社
学研
ページ数
208ページ
電子版発売日
2014年08月29日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2015年02月09日

    おもしろくあっという間にすがすがしく読み終えました。著者の学歴に有名大卒などでないところも勇気を与えてくれる要因かもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月07日

    地方から出てきて日々の満員電車で通勤している会社員にとっては目に耳に痛いタイトルだろう。地方には仕事がないと思い込んでいたり、都会のライスタイルから離れられなかったり、なんとなく都会にしがみついてる感もあるが、いまのままで良いのか考えるきっかけになる本

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年02月11日

    <メモ>
    ・スカイプを使ってベトナム語通訳をする主婦→マイナーな技術ほど田舎でお金になりやすい。ネット活用

    ・都会で一流のセンスを磨くのも大事

    ・田舎は人件費や家賃も安くライバルが少ない

    ・管理栄養士の資格を生かして働く派遣勤務の主婦→東京の派遣会社に登録し自宅勤務

    確かに満員電車は疲れる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています