私がダメ母だったわけ

私がダメ母だったわけ

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

極度の人見知り、自分に自信がもてない。でもそれはそういう性格なんだと思っていた。けど、子どもを産んでから、むしょうにイライラが募り、今まで以上の自己嫌悪にさいなまれる毎日。「お母さん」が子どもにイライラするのは普通だとダンナは言うけれど、どうも私の場合、普通じゃないような気がする…。どうしてだろう?可愛いし愛しているのにうまくいかない。そんなやるせない日々の中、ふと気づいた自分の中から湧き出る「怒り」の感情。でもそれは「子ども」に対してではなく、「親」に対するものだった。もしかして子育てがうまくいかないのは「親」のせい?本書は「子育て」を通して、自分の、そして娘との親子の問題を描きます。両親との問題に悩む人はもちろん、核家族化でさらに増えていると思う「子育て」の悩みを抱えている人にも読んで欲しい問題作。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
イースト・プレス
ページ数
168ページ
電子版発売日
2014年08月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
99MB

関連タグ:

新刊オート購入

私がダメ母だったわけ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年02月01日

    子供を愛しているのに、イライラがとまらない。そんな自分が許せない。本作の子供にイライラするシーンは誰もがあるあると思えることだと思うし作者は自分に厳しすぎるのかなと思いました。何かの本で両親のケンカを見て育つと自分に厳しくなる傾向があるとか‥。最終的には専門家のカウンセリングを受け、ダメ母を克服して...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月13日

    子供にいらいらするのは、ひどい両親だったから。
    でもましになってるから、めでたしめでたし。

    というコミック本。
    泣いてる幼女が可愛い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    躾とはなにか

    はやなたか 2017年10月28日

    自分が怒りを出せなかったからって娘に感情を出して貰おうとしすぎ。というか、娘が母に叱られてイラっとしておもちゃ投げるくだりなんて、許しちゃだめでしょ。甘すぎる。なんでもかんでも自分と親に絡めて考えない方がいいのでは。
    思い通りにいかないことにイライラしない人の方が少ないのでは?

    あと、幼少期...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています