日曜日はマルシェでボンボン 1
  • 完結

日曜日はマルシェでボンボン 1

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

小さくってもフランス女。大人気ショート!! ジュリエッタ、8歳。南フランス在住のおしゃまで太めな女の子。ダイエット、片想い、親子の絆、別離 etc. 彼女の哲学と冒険をたっぷり12話収録。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
Cookie
ページ数
159ページ
電子版発売日
2014年08月25日
サイズ(目安)
32MB

日曜日はマルシェでボンボン 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年11月19日

    愛すべき、柔らかくて鋭い、ジュリエッタ。「信じなきゃ 無くなっちゃうよ何でも 何でもそうだよ」「リスクをしょって愛に生きなさい 人生はうんと短いのだから」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月12日

    漫画です。
    ジュリエッタはちょっぴり太めのフランスの女の子。感受性の高いジュリエッタとその周りにいる、大人も含めた人達の日常を描いたお話。

    作者はフランスに住んでいるので、リアリティがあるように思えます。フランス行ったことないけど。行ってみたいなーと思えます。
    フランス女は気まぐれでしたたかで破滅...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月03日

    主人公のジュリエッタも周りの大人たちもみんな可愛くて魅力的。
    フランスの空気というのか、作品に漂う雰囲気に憧れます。

    『リスクをしょって愛に生きなさい。人生はうんと短いのだから』など名台詞も多いですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月24日

    かわかみさんのまんがはおっさんも娘さんもかわいらしくて、とても癒されます。色もトーンもきれいです。だいすき!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月06日

    かわかみさんが子供を描くとこうなるわけね、という意外性。
    主人公のメンタリティはフランス女(笑)なんだけど、見た目が表紙の通りのあれで、かわいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月05日

    予想以上に面白かった。
    ジュリエッタはなかなかにぶっ飛んだ8才の女の子だったよ。
    でもうちの娘(7才)がジュリエッタみたいだったら説教三昧の上、
    頭グリグリの刑だと思う。(笑)
    ま、まだあり得ないけどね。
    マスクの話で、サンタへのプレゼントのリクエストが
    叶えられていたと気づく。
    8才であんなの作れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月09日

    ふんわりソフトな見た目とはうらはらにナイフのようにとぎすまされた感性の持ち主、ジュリエッタは8歳の女の子。とても愛くるしい子供らしくおませなフランスの女の子。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月06日

    かわかみさんのエッセイかと思ったら、漫画だった。8歳のフランス女子ジュリエッタ…微笑ましくもあり、鋭いところもあり。表紙の色合いも素敵だなー

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年06月16日

    ふんふんとなめきって読んでいたらこの巻の最後に登場する

    リスクをしょって愛に生きなさい。人生はうんと短いのだから

    という名台詞に打ち抜かれてしまいました

    お隣に住むおじさんの話とかも好き

    主人公はふとめな女子8歳
    とびきりかわいいです ジュリエッタ☆

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年07月11日

    「愛の国フランス」といってもマイノリティはマイノリティであり、子どもは子どもである。
    ジュリエッタの安定感は、「生きていることが幸せ」なんだと確信していることからくるのかなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

日曜日はマルシェでボンボン のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

日曜日はマルシェでボンボン に関連する特集・キャンペーン