ヒロシマの風 伝えたい、原爆のこと

ヒロシマの風 伝えたい、原爆のこと

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 726円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

小学四年生のみどり。おばあちゃんの病気をきっかけに、原爆のことを考えはじめるが……。現代の小学生の目線で原爆を追体験する書き下ろしストーリーと、実際に原爆を体験した人たちが作った原爆詩20編を収録。【小学中級から ★★】

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川つばさ文庫
電子版発売日
2014年07月19日
紙の本の発売
2014年07月
サイズ(目安)
11MB

ヒロシマの風 伝えたい、原爆のこと のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年10月24日

    わたしの名前は、広島のおばあちゃんがつけたもの。おばあちゃんのこと、嫌いじゃないけど少し苦手。「みどり」なんて古臭い名前、本当は嫌い――みどりが自分の名前についての作文に悩んでいるある日、おばあちゃんが倒れてしまう。父と共に広島へ向かうみどり。おばあちゃんのいる病院は“広島赤十字原爆病院”だった――...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年10月29日

    現代の子どもを主人公にした物語と、原爆詩で構成された一冊。
    「みどり」という名前なんて、いや、という主人公。でも、その名前には祖母が広島で亡くした妹への祈りがこめられていた。子どもの頃、祖母への反感から、大事にしていた遺品のおもちゃを川に捨ててしまう。祖母は叱らなかったが、ひどく後悔した出来事。その...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています